2009/1/24

ほんとのプール  

クリックすると元のサイズで表示します

「今旅行中の友達に留守番頼まれてるんだけど、
遊びに来ない?プール付よぉ」
とパパ姉さんから


あいにくパパは仕事なのでのんと二人でお邪魔しました。
ヌメア市内からは車で20−30分くらいとちょっと遠いけど、
ゴルフ場に近い閑静な住宅街にそのうちはありました。
バリのプール付ヴィラのイメージで改築したとか。

すっごくママン好み!(聞かれてないけど)
「すってきぃ!!」
「わぁ見て見てのん、大きいプール!」
(てか本来プールはこういうものよね)
「いいなぁ。buanderie(洗濯室)がある。」
とママンひとしきり興奮。
ほんとに○lle Decorに載せたい位オシャレなおうちでした。
ちなみにお友達は一人暮らしのDJだそうで、バリ風家具の
中に時々60年代風のイスがあったりするのも納得。

デッキでお昼ご飯を食べてるうちに興奮も冷めたので
さぁ、いざプールへ。

プールはどこもママンが立ってちょうど顔が出るくらいの深さ。
今まで海に行ってちょっと深いところへ行くと、腕に浮きを
つけてても、怖がってママンに抱きついてばかりだったのん。
さて今日はどうかな?

15分くらいはずっと
の「ママ抱っこぉ」
でしたがその後慣れてきたのか
マ「おうちのプールでやってるみたいにお顔つけて
 足ばたばたしてごらん」
というと少しずつ頑張り始め、○コルおばさんの指導により
すっかり楽しそうになり最終的には
マ「風が出て寒くなったからもう出よう」
と言っても
の「もっともっと」
と結局3時間くらい浸かっていました。
クリックすると元のサイズで表示します

そういえばこの細長い浮き、なんていうのか不明でしたが
姉さんによると、語ではfrit(フレンチフライ)と呼ばれてる
そうです。やっぱり細長い食べ物に例えられるのね。


着替えておやつを食べてる間にすごくだるそうになってきた
ので危険!と車に乗せて出発。2−3分後に振り返るとのんはチャイルドシートの上で2つ折れになっていました、とさ。


0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ