高柳克弘のページ

 

連絡先

連絡先のメールアドレスです  mikanbuson アットマーク yahoo.co.jp

略歴

1980年、静岡県浜松市生まれ。早稲田大学教育学研究科博士前期課程修了。専門は芭蕉の発句表現。2002年、俳句結社「鷹」に入会、藤田湘子に師事。 2004年、第19回俳句研究賞受賞。2008年、『凛然たる青春』(富士見書房)により第22回俳人協会評論新人賞受賞。2009年、第一句集『未踏』(ふらんす堂)により第一回田中裕明賞受賞。2016年、第二句集『寒林』(同)刊行。2017年度、Eテレ「NHK俳句」選者。2018年、浜松市教育文化奨励賞「浜松市ゆかりの芸術家」を受賞。現在、「鷹」編集長。読売新聞夕刊「KODOMO俳句」選者。全国高等学校俳句選手権大会(俳句甲子園)選者。

著作一覧

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:katsuhiro
ゆりさま
私はまだ、この歌詞のように素直になれないのかもしれません。あと何年か後に聞けば、きっとかなり違ってくるのでしょうね。

文香さま
ブログにときどき書いている、中学生の頃や高校生の頃のエピソード、楽しく読んでます。中学生の頃の貴女に会ってみたかったなあ。
投稿者:柊子
こんばんは
塩竈はずいぶん暖かくなってきました。
金曜日は15℃くらいにはなりそうな予報です。
卒業歌、素直に聴けたらいいんですけどネ
あまり素直な中学生じゃなかったので、私、これを歌わされたら気恥ずかしかったと思います。
卒業して年月がたつと気恥ずかしさよりも懐かしさとか憧れという感情が湧いてくるから不思議です。
1月号の句、ヘウレーカがわかりませんでしたが、先日のマンガの話でわかりました。
主宰もご存知だった?アルキメデスのほうで?
そんなお話をお聞かせください。
投稿者:佐藤文香
私もこの曲、涙出ました。もっとも私は15歳のときちょうどNHKの合唱コンクールに出ていたからもありますが。
ただただ健気な中学生が健気に歌うのを、そういう中学生だった人が聴くと、大変心に沁みる、いい曲です。


http://819blog.blog92.fc2.com/
投稿者:ゆり
私が15の時は、なーんにも考えてなくて、ただただ毎日笑ってて、好きなことだけを見て走ってたから、そんなに深みはなかったです。高校、大学とひたすら勉強して、今仕事に就いて、悩んで悩んで辞めようかと思って、そんな時にこの曲聞いたら、なんかくるものがありました。今の私は、昔の私とつながってるんだなって。今仕事辞めたら、あの時の自分はどんな顔するかな、今の私に何て言うかなって。

うまく表現できませんが、涙がでました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ