高柳克弘のページ

 

連絡先

連絡先のメールアドレスです  mikanbuson アットマーク yahoo.co.jp

略歴

1980年、静岡県浜松市生まれ。早稲田大学教育学研究科博士前期課程修了。専門は芭蕉の発句表現。2002年、俳句結社「鷹」に入会、藤田湘子に師事。 2004年、第19回俳句研究賞受賞。2008年、『凛然たる青春』(富士見書房)により第22回俳人協会評論新人賞受賞。2009年、第一句集『未踏』(ふらんす堂)により第一回田中裕明賞受賞。2016年、第二句集『寒林』(同)刊行。2017年度、Eテレ「NHK俳句」選者。2018年、浜松市教育文化奨励賞「浜松市ゆかりの芸術家」を受賞。現在、「鷹」編集長。読売新聞夕刊「KODOMO俳句」選者。全国高等学校俳句選手権大会(俳句甲子園)選者。

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:katsuhiro
たえさま
お弁当をもって、近くの神社や田んぼへ……。こんな吟行には憧れます。かえって名所旧蹟は俳句をつくるには不向きかもしれません。
海は確かにつかみどころがないですよね。海を前にすると「ひねもすのたりのたりかな」ってフレーズが浮かんできて、もうそれだけで十分のように思えてしまいます。そこを自分なりに切り取ることに挑戦中です。
投稿者:杉谷たえ
日々海ばかり見ていますので山が好きですね 海は句に切り取れなくて つかみどころがないですよ。う〜〜み〜〜って感じで・・・山はせせらぎの音 空気 山鳥の声 木立 つかみやすくって。五人会では句会の会場から歩いて出かけ、まわりの田んぼで吟行したり、来月は近くの神社へお弁当持参で吟行です   五人会のメンバーが交代で自分の地区を吟行地として招待することもしております。これが楽しいですよ。細道・裏道ありで・・・

http://www.k4.dion.ne.jp/~takahaik/
投稿者:katsuhiro
たえさま
私も出雲のみなさまとお会いできてうれしかったです。祖母と同じ名前の方がいらっしゃって、何となく親近感を覚えてしまいました^^; 五人会賞の応募もお待ちしています。ところでたえさまはどこに吟行にいかれるんですか? 
投稿者:杉谷たえ
大阪の句会に出席できなく残念でしたが、昨日五人会があり、出席組三人のかたたちより 目を輝かせての報告がありました。全員ボツ!・・・でも!ここのところを熟考すれば というヒントを全員がもらえ 大変勉強になったと感激でした。私たち全員にも当てはまることばかり。やはり例会には出席すべし!!ですね。 来月はみんなで近くへ吟行に行く予定。追い詰められてギリギリのところで作る句はパワーありますよね。句と苦がごっちゃになって・・ 私だけでしょうが"^_^" 五人会賞にも応募してぜひ!前回より上へと気合がはいりました。

http://www.k4.dion.ne.jp/~takahaik/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ