高柳克弘のページ

 

連絡先

連絡先のメールアドレスです  mikanbuson アットマーク yahoo.co.jp

略歴

1980年、静岡県浜松市生まれ。早稲田大学教育学研究科博士前期課程修了。専門は芭蕉の発句表現。2002年、俳句結社「鷹」に入会、藤田湘子に師事。 2004年、第19回俳句研究賞受賞。2008年、『凛然たる青春』(富士見書房)により第22回俳人協会評論新人賞受賞。2009年、第一句集『未踏』(ふらんす堂)により第一回田中裕明賞受賞。2016年、第二句集『寒林』(同)刊行。2017年度、Eテレ「NHK俳句」選者。2018年、浜松市教育文化奨励賞「浜松市ゆかりの芸術家」を受賞。現在、「鷹」編集長。読売新聞夕刊「KODOMO俳句」選者。全国高等学校俳句選手権大会(俳句甲子園)選者。

著作一覧

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:katsuhiro
ミッキーさま
ありがとうございます! 「あの方」というと、ハリーポッターのヴォルデモードみたいですね(笑)

個人的なことと、俳句のこととは分けたいと考えているのですが、なかなかそういうわけにもいきませんね。かつて同棲の句や婚約の句を作ったときも事実と関係なく文学上のモチーフとして扱ったつもりだったのですが、よく「おめでとう」と言われました。とはいえ新しい生活を力にますます頑張りたいと思います。
投稿者:ミッキー
ご結婚おめでとうございます。奥様があの方だったとは、『俳句』9月号の合評鼎談で初めて知りました。素敵な奥様でお幸せですね。おめでとうございます。文中、「ある限り」から数句引かれていますが、新婚の喜びにあふれた「夫恋」の句、いいですね。
 それにしてもわが結社は意外と冷淡なんですね。これからの俳壇を担うビッグカップルの誕生ですよ。若手獲得の絶好のチャンスじゃないですか。「特別作品50句 のろけて悪いか!新・都ホテル」これくらいの特集を組むべきです。がんばれ編集長!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ