高柳克弘のページ

 

連絡先

連絡先のメールアドレスです  mikanbuson アットマーク yahoo.co.jp

高柳克弘の講座

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:katsuhiro
chisatoさま
なるほど、そういう先生、確かに学校に二三人はいて
人気者でしたね。お土産も、なんかちゃちかったり
安いものだったりするのですが、うれしさに
変わりはないんですよね。
投稿者:chisato
どうなんでしょうね。笑<クイツク話
でも、話うんぬんより、
ジブンは...細かいことをいわない。出張先で土産を買ってきてくれる。(大会でクラスが優勝したとき)マックをおごってくれる。この3点セットついてたら、文句なしに大好きになってました。そういうセンセイとは今でも交流がありますね。教師としても教師冥利につきるみたいです。^^
ゆきうさぎちゃんは、みんな集中して聞いてくれてましたよ!気持ちよかったです。^^
投稿者:katsuhiro
chisatoさま
なんともお恥ずかしい限り。お力になれればよいのですが。

小学生って、どんなお話に興味をもつのでしょうね。
投稿者:chisato
おはようございます。今日、読み聞かせにいってきます。さいしょいろいろ悩みましたが、「ゆきうさぎ」にすることに決めました。とっても良い本ですからne☆<..と、最初からそうしようときづかなくて失礼いたしました。笑
一通りクラスをまわるまで、まわしもののようにゆきうさぎちゃんで。お力、お借りしますね。またおもしろい反応などありましたら、お知らせいたします^^
投稿者:katsuhiro
木佐さま
ご無沙汰です。

長谷寺の紫陽花もすばらしかったですよ。
猫もたくさんいました。

子どもたちがとてもいい句を作ってくれたのが
何より嬉しかったですね。
投稿者:木佐
紫陽花の鎌倉、本当にいい時ですね。うらやましいです。

本棚も、お疲れ様でした。本って、
知らないうちに溢れちゃうから不思議ですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ