高柳克弘のページ

 

連絡先

連絡先のメールアドレスです  mikanbuson アットマーク yahoo.co.jp

高柳克弘の講座

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:katou
さっそく読ませていただきました。
全六巻の最後を飾るにふさわしい
読み応えある評論でした。
「わたくしは夏のさかりのトタン屋根」の
鑑賞ですが、
映画『熱いトタン屋根の猫』 (Cat on a Hot Tin Roof)
はごらんになってますか?
投稿者:katsuhiro
しんのすけさま
独特なセレクト、楽しませていただきました。
「バロックの鏡こなごな信長忌」、いままで
目にとめていなかった句ですが、いいですね。
いい句を読むと、作句のやる気が湧いてきますね。
投稿者:nyoro2
高柳さん、しんのすけさん
しんのすけさんすごい!<年賀状
俳句、表現の自由を得て、より深く広く楽しむことを、知り始めた気がする今日このごろです。
櫂未知子さんの評論、ぜひ拝見してみたいと思います。


投稿者:しんのすけ
こんばんは♪櫂さんの作品どれもこれも好きでなかなか選べないのですが…。

まずは「貴族」から

抱き会へばぽとりと守宮落ちてくる
男とか女をこえて日向ぼこ
妹を悲しませずに済む焚火
金魚には皇帝の名を付けてやる
性格が紺の浴衣に納まらぬ


第二句集 蒙古班

春は曙そろそろ帰つてくれないか
ぽらろいどかめらで奪ふはるうれひ
はづかしき骨を許してくれ朧
菜の花を挿すか茹でるか見捨てるか
筍の皮はどこまでなのかしら
手鏡を汚してしまふ泉かな
バロックの鏡こなごな信長忌
いきいきと死んでゐるなり水中花
佐渡ヶ島ほどに布団を離しけり
初夢の鱗まみれとなりにけり
ストーブを蹴飛ばさぬやう愛し合ふ
雪まみれにもなる笑つてくれるなら


以後

経験の多さうな白靴だこと
パラソルやあれは片山さんかしら


です♪


句がたまったら来年にでも手紙を出したいと思います。
実はまだ「鷹」入会をお伝えしていないのです。

いろいろ俳句に悩んでしまったので…。
でも今は晴れ晴れしていますが☆

それでは大阪に出発致します。
高柳さんもご自愛下さりますようお祈り申し上げます☆

投稿者:katsuhiro
しんのすけさま
そうだったのですか、思わぬご縁ですね!
好きな作家から、自作を認めてもらえるほど
嬉しいものはないですよね。
櫂さんの作品では、たとえばどんな句がお好きですか?
投稿者:しんのすけ
いつも新人メール句会&鷹本誌でお世話になっております。
高柳さん、櫂未知子さんの評論をお書きになったのですか!是非読んでみたいです♪なんでかというと、以前ものすごく好きだった俳人なんです。それで光栄にも私の句を総合誌のコーナーでコメントくださったり…。今では櫂未知子さんと年賀状のやりとりもしています。
とても情熱的な俳句ですよね!

とても刺激になります!
俳句がんばらなくっちゃ!
投稿者:katsuhiro
ヒロミさま
ママになりきれてなかったというご評言は
なるほどと思いました。確かにいろんな問題を
抱えた若者は多いと実感しますが、それを「コミュニケーション不全」とか「DV」といった、ある意味で流行の言葉に簡単に還元してしまうことでかえって本質が見えにくくなっているのではないでしょうか。それがヒロミさんのおっしゃる「作り物」という印象につながっていくのかなあ、と。
投稿者:ヒロミ
ラストフレンズ完結編、同じく途中でやめました。全部観てたので。
子供の大きさに納得できなかったり、長澤まさみちゃんがママになりきれてなかったり。。それとも、今のママはそうなのかな?
今の若者の縮図を見ているようで興味深かったのですが。。
都会ではこんなこともアリなのか!と思ったり。。
所詮、作り物なのですけどね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ