高柳克弘のページ

 

連絡先

連絡先のメールアドレスです  mikanbuson アットマーク yahoo.co.jp

高柳克弘の講座

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:chisato


! < 朝です

そのへんてこ発言の意味
今分かった気がします..

新聞蝶は、昭和でいったら「モガ」
ですね。



さすがプロはちがう..。

何いってんのこのひと?...でしたら、
そのまま忘れてください。笑


投稿者:chisato

<地元の方が
<じっさいにそう呼んでいるところを見てみたいものです

そ、そうですか? 別に私は見たいとかは...爆
今なんだかそこに、男女の違いをカンジました。

わたしはそれより、蝶本人に納得されるような、お洒落な名前をつけてほしいなぁ。笑
投稿者:katsuhiro
chisatoさま
そうそう、モダンな感じですね。なのに
「琉球新報」というギャップ。地元の方が
じっさいにそう呼んでいるところを見てみたいものです。
投稿者:chisato
新聞蝶って....
今検索で写真拝見したのですが..
とてもモダンでお洒落ですよねぇ。
オオゴマダラという名前もなんだか...←うるさい


蝶って世界に何種類くらいいるのでしょうね。
発見されていないものもあるのですよね、きっと。
それは星のように
発見したひとが名前をつけられたりするのでしょうか?
で、自分の名前をつけたりとか..


今、新聞蝶で一句できました。笑


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ