ペンギンままさんとの交信130809  青葉の百姓

ペンギンままさんとの交信


クリックすると元のサイズで表示します



2013年7月末、ある安愚楽被害者rokoさんが綴った「あぐら物語日記」に辿り着き、やり取りしていて大変な間違いを起こしてしまった。
あぐら物語日記」のブログ主は「roko1107」さんで、似たようなブログを発信している「ペンギンまま日記」のブログ主さんが「ペンギンまま」さんでした。

残念なことにここでやり取りしていて関係ない人から横レスをされ非常に嫌な気分だったが、暫くして匿名の「うしさん」からの投稿で気がつき、ネットサーフィンでお二人のブログ主が別人だと言う事が判ったのです。


投稿者:うし
2013/7/31 8:43
タイトルの間違いを「あぐら物語日記」と訂正されたほうが良いと思います。
それにブログ主さんは「ペンギンまま」ではなく「roko1107」さんですよ。
間違いを発信してはいけません。

投稿者:青百
2013/7/31 10:36
うしさん、
早速のコメント有難うございます。
そうだったんですか?
ブログ主さんが「ペンギンまま」さんと「roko1107」さんが居て、全くの別人だったとは知りませんでした。
早速訂正しましたが、両方のブログ主さんに深くお詫びをいたします。
どうも済みませんでした。



その後、ペンギンままさんのブログにもお邪魔してご挨拶をしなければと思いコメント投稿をしました。
その投稿のやり取りです。

投稿: 青葉の百姓
2013年8月 8日 (木) 10時46分
ペンギンままさんとrokoさんが同一人物だと勘違いしました青葉の百姓(青百)です。
あぐら物語日記130726 
http://sun.ap.teacup.com/kazu/111.html
に記してある通り、誰だか判らぬ?うしさんからのコメントがありレスの通り、勘違いして誠に済みませんでした。
ペンギンままさんの本物のBlogもサラッ〜と目を通させて頂きました。
安愚楽倒産で1年半以上続いてBlog発信しているのには頭が下がります。
勘違いしたrokoさんにも同様に頭が下がります。
Blogにコメント投稿すると関係ない人から訳の分らぬHNで横レスが入り懲りましたので、コメントは差し控えます。
ただペンギンままさんも青百と同じところに依頼している方だと判りました。
これからもどうぞ宜しくお願いします。



投稿: ペンギンまま
2013年8月 8日 (木) 22時19分
青百様、ツイッターにてお世話になっております(*^^*)
どうぞ、お気になさらずに・・誰しも間違いや勘違いはありますよ。
それを正して下さる方が居らっしゃらるのは、本当有り難い事ですよね♪
私もたびたび間違えたままUPしてて、rokoさんにお世話になってますもの(^^;
十人十色と言うように、個々の意見や考え方の違いで、自分が否定されたと思うこともあるでしょうが、またそれも1つの意見だと思って、さらっと流してみてはいかがでしょう。
私は青百様からのコメント、嬉しかったですよ(*^^*)
私はツイッターは情報を得るだけで、発信はほとんどしておりませんので、青百様は絶えず安愚楽のことを発信されててスゴいと思います。
それぞれ外部へのアピールは違えど、安愚楽被害者の思いは一緒だと思うので、これからも出来ることから頑張っていければいいと思っています。


投稿: 青葉の百姓
2013年8月 9日 (金) 06時46分
青百です。
ペンギンままさん、お早う!
私は二年前の安愚楽倒産により、止むを得ずTwitterFacebookを始めて訴え続けている。
Twitterの呟きは中身が無いとも言われる。
しかし私は安愚楽詐欺事件が風化しないように、Twitterを利用している全ての人達へ安愚楽に関心を向けて戴き、目を通してくれるだけで良いのです。
第三者からは確かに呟きがしつこいと言われていると思うが、私はそれで良いと思っている。
安愚楽追及Twitterは既に5000以上となりました。
何時か安愚楽詐欺事件が大きな波となるのを信じて、安愚楽が解決するまで続ける覚悟です。

ペンギンままさんのBlogも安愚楽被害者達にとっては貴重な情報源です。
コメントはなくても心から有難いと思っているでしょう。
Blogはもともとある複数の仲間たちへの発信から始まり相互交信をするものでした。
ここへ辿り着いた方が1人でも多く、情報拡散してくれて第三者に伝わっていくように願っています。
同じように毎日発信しているrokoさんも本当に素晴らしい。

長い道のりかもしれませんが、安愚楽被害者の思いは一緒だと思うし、あらゆる発信手段を使い、安愚楽解決に向かってお互いに頑張りましょう。
安愚楽事件が礎となり、詐欺天国日本の汚名を打破し、二度とこのような詐欺事件が起こらないようにする為に頑張ろう。 ではまた


          青葉の百姓 2013.8.9記




5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ