初節句の準備160411  青葉の百姓

初節句の準備

去年の7月、次男坊夫婦に待望の初孫が授かり、今年は初めての端午の節句となる。
待ちきれなくて物置に仕舞っていた30数年ぶりの五月人形を取り出し組み立ててみました。
最近の五月人形はだけのものが多いが、鎧と兜の物は組み立てが大変で、埃掃除も入れて約1時間近くかかってしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します
五月人形(1)

この5月人形は長男、次男の時に使った人形です。
青葉台に転居した際に、何故か五月人形のバックに立てる屏風だけが紛失してしまったのは残念です。


クリックすると元のサイズで表示します
五月人形(2)

幸運にも愛孫のために、30数年ぶりに再び日の目を見る事が出来て良かったです。
早く愛孫が来てくれるのが待ち遠しい。

青葉の百姓 2016.4.11記


ネット仲間からのコメントです。
----------------------------------------------------
セレスさん
2016年04月11日 23時13分
初節句、おめでとうございます。
青百さんのお孫さんは男の子でしたか?
もうすぐですね!
私の孫とそう変わらなかったですよね。
大きくなられたでしょうね〜〜
私は今日は1時半から9時までお守りでもうくたくたです。

青百
2016年04月12日 06時09分
セレスさん、お早う!
孫の初節句のお祝いコメント有難うございます。
そうそうセレスさんのお孫さんは、女の子で青百の孫より半月早く生まれたのでしたね。
桃の節句は終わったばかりでしたね。
遅ればせながら初節句おめでとうございます。
セレスさんのところのお孫さんはお守りにくたくたとはアチコチに動き回るのですね?
男の子はどうも成長が遅いようで、やっとハイハイ出来るようになったようです。
早く五月が来ないかと待ちきれないです。



プー太郎さん
2016年04月12日 09時41分
初孫が誕生された浮き浮き感が伝わる日記ですね。

青百
2016年04月12日 09時59分
プー太郎さん、暖かいコメントありがとう。
何しろ私には一生孫の顔が見れないと思っていての授かりものなので本当に可愛い。
何とか脚の丈夫な内に動物園へ行けるのも楽しみの一つです。



クリックすると元のサイズで表示します
紙兜
ついでに新聞紙で兜の折り紙も作っておきました。
似合うかな?

青葉の百姓 2016.4.12追記


-----------------------------------------------------
mocoさん
2016年04月12日 22時02分
おめでとうございます^^
お孫さんができてよかったですね。
かわいいでしょうね。

青百
2016年04月13日 07時05分
お早う!
孫の初節句のお祝いコメント有難う。
孫が出来てこれから楽しみが増えます。
やっとハイハイが出来るようになったようです。
前回行ったときはハイハイではなく、後ずさりして行くのでびっくり。
腕の力が強いのかな?



繭玉さん
2016年04月12日 23時44分
初節句、おめでとうございます。
お孫さんは、益々元気に健やかに成長されることでしょう。
可愛さもです。

青百
2016年04月13日 07時19分
繭玉さん、お早う!
孫の初節句のお祝いコメント有難う。
来年か再来年には大きな動物園ズーラシアへ行けるようになると思うし、手始めに今年は近くのこどもの国(横浜市)にあるこども動物園へ行けるかな?
繭玉さんのところも大きくなったでしょうね。
兄弟二人ともは仲が良いですか?


青葉の百姓 2016.4.13追記


-------------------------------------------------

出て来た五月人形屏風

五月人形の屏風が紛失したと思ったが、家内が2階の布団整理するために布団を出して見つけた。
あったあったと叫んでいたので何かと思うと、例の紛失してしまったと思った屏風でした。
5月人形は1階の物入れだけと思ったが、何故か屏風だけは2階の押入れの布団の奥にありました。
これでは判らないはずです。


クリックすると元のサイズで表示します
5月人形の屏風(1)
獅子


クリックすると元のサイズで表示します
5月人形の屏風(2)
ぼたん


クリックすると元のサイズで表示します
やっと準備完了
何で別々に仕舞ったのかは判らないが、引っ越した時に慌てて入れ間違えたらしい。
次回は同じところへ保管しなければいけないと思っている。

青葉の百姓 2016.4.20追記


----------------------------------------------------
けーさん
2016年04月20日 23時28分
立派な五月人形ですね。
屏風も素晴らしいです ^^v
今なら 高価で置くところもしまうところもないですよね。
うちは喪中以外毎年出して 写真に撮っています。
ここ2年くらいは 高いところにあるので出すのに怖いです。

青百
2016年04月21日 06時07分
けーさん、お早う!
けーさんのところも毎年出していますか?
子供が大きくなってからは飾らず、物入れに仕舞っていたのですが、孫が出来て再び日の目にあいました。
屏風も見つかり良かった。
最近は兜だけが主流になり飾るのも簡単ですが、昔は鎧兜の全身物が多く組み立てが大変です。


青葉の百姓 2016.4.20追記


-----------------------------------------------------
なっつさん
2016年04月22日 12時18分
最近はこのように立派な鎧兜は見ません。
私は田舎なので鯉のぼりは近所からお祝いに貰い 五月人形は母方の両親が送るものと決まっていました。
初孫だそうで おめでとうございます。

青百
2016年04月22日 21時30分
なっつさん、初孫のお祝いコメントありがとう。
40年近く前に長男が生まれた時に購入した鎧兜ですが、組み立てが大変なのが難点です。
最近は飾るのに簡単な兜だけの5月人形が多いようですね。
田舎の場合、初孫のお祝いはなっつさんが言われるようなしきたりが決まっているようです。
どちらにしても大切に保管していた我が家の5月人形が日の目を見ることが出来て良かったです。
早く子供の日が来ないかと待ち遠しいです。


青葉の百姓 2016.4.22追記


-----------------------------------------------------
初孫の初節句祝い160505

http://sun.ap.teacup.com/kazu/138.html
初孫の初節句
私の作った紙兜もぴったりです。


青葉の百姓 2016.5.8追記





3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ