青百HP60万アクセス達成記念、富士山登頂の想い出160907  青葉の百姓

青百HP60万アクセス達成記念
富士山登頂の想い出



2016.9.6
青百HP60万アクセス達成を記念し富士山の想い出写真を載せてみました。
青百HP: http://home.t06.itscom.net/kazu-nx/ 

縁があり富士山頂の仕事を担当してから富士山の魅力に執りつかれ、仕事を離れても年に1回は登頂し、冨士山登頂回数は述べ45回以上は経験している。
何回か激しい風雨・濃霧・大粒の雹や霰に見舞われた苦しい想い出も多々あるが、今は懐かしい想い出です。


クリックすると元のサイズで表示します
青百HP600000アクセス達成


クリックすると元のサイズで表示します
富士山登頂(1983.8)
懐かしい富士山頂レーダードームと馬の背
縁があり山梨県全域を担当する建設現場に赴任した時、富士山頂測候所(1973年竣工、建設省管轄)のメンテナンスも3年間担当し、初めて富士山登頂を経験する。
このときは富士山頂レーダードームもあった時です。
 

クリックすると元のサイズで表示します
富士山大雪渓(2002.8.3撮影)
この日は天気が悪かったが、富士山大雪渓に唖然としました。
ここで転落すればひとたまりもないですね。


クリックすると元のサイズで表示します
富士山頂馬の背(2006.7.30撮影)
このとき既に富士山頂レーダードームが取り外され道の駅、富士吉田脇に移設し、富士吉田市立富士山レーダードーム館(開館2004年4月24日)となる。
個人的には富士山頂レーダードームは富士山頂のシンボルとして、レーダーが用を足さなくなっても残して欲しかった。
首を切られた富士山のようで寂しい。
新幹線の車窓から白いドームが見えて懐かしかった。


クリックすると元のサイズで表示します
富士山噴火口小内院側から見た富士山頂(2009.8.19撮影)
噴火口には万年雪が残っている。


クリックすると元のサイズで表示します
最悪の富士山登頂(2010.8.9撮影)
天気が悪いと気圧も低く空気も薄くきつい。
天気が悪かったり、良かったり、富士山はめまぐるしく変わります。


クリックすると元のサイズで表示します
富士山噴火口(2012.8.3撮影)
単独登頂、快晴、お鉢巡り、山頂へ一泊。
見事な噴火口です。


クリックすると元のサイズで表示します
白山岳山頂(2012.8.3撮影) 
(標高3756.4m)
単独登頂
白山岳へ登るのは危険でロープが張られているが、気を付けて登頂する。
私のすぐ後ろは断崖絶壁であり、その右奥の遠くに見える突起物が富士山頂剣が峰です。

幸運にも好天に恵まれ念願だった富士山頂お鉢周辺の山々を隈なく制覇することが出来ました。
富士山頂剣が峰 (標高3776m)
白山岳山頂 (標高3756.4m)
久須志岳(薬師ヶ岳)(標高3740m)
成就岳(勢至ヶ岳) (標高3730m)
朝日岳(大日岳) (標高3750m)
伊豆ヶ岳(阿弥陀岳) (標高3750m)
駒ヶ岳(浅間ヶ岳) (標高3710m)
三島ヶ岳(文殊ヶ岳) (標高3730m)



クリックすると元のサイズで表示します
富士山頂からの御来光(2012.8.4撮影)
単独登頂
山頂へ一泊。 御来光を仰ぐ。


クリックすると元のサイズで表示します
下山途中で見た山中湖と雲海(2012.8.4撮影)
40数回登頂して初めて山中湖の全容が見えた。


クリックすると元のサイズで表示します
最悪の富士山山頂へ(2014.9.1撮影)
2014年度は天候不順で登頂日を何回も変えて富士山登頂を試みたが、仲間たちと行くと日にちの調整が難しく最悪の富士山登頂となった。


クリックすると元のサイズで表示します
最悪の富士山下山(2014.9.1撮影)
一泊する予定をキャンセルし、這う這うの体で下山する。


クリックすると元のサイズで表示します
グーグルアースによる下山ルートGPS(2014.9.1撮影)
右側の小さなギザギザが御殿場下山ルートはです。
左側はの大きなギザギザはブルトーザ道です。


クリックすると元のサイズで表示します
富士山噴火口(2015.7.31撮影)
単独登頂
快晴の下でお鉢巡りでしたが暑かった。
左上が富士山頂剣が峰(標高3776m)


クリックすると元のサイズで表示します
富士山吉田ルート9合目
単独登頂
この日は時間があり富士山吉田側ルート8合目までブル道に沿って下山し、再度登山道を登り吉田ルート9合目経由で富士山頂お鉢まで戻る。


クリックすると元のサイズで表示します
富士山頂お鉢からのダイアモンド富士(2015.7.31撮影)
単独登頂
最高の富士山A
富士山頂から沈む太陽
去年は単独登頂であり気兼ねなく好天を狙って登頂できたことは幸運でした。


クリックすると元のサイズで表示します
富士山頂からの夕日の影富士(2015.7.31撮影)
単独登頂
最高の富士山B
最高の二日間であったし、富士山が歓迎してくれたのかもしれません。


クリックすると元のサイズで表示します
富士山頂お鉢から見た沈みゆく満月(2015.7.31撮影)
単独登頂
最高の富士山C
絵にかいたような大きな満月でした。


クリックすると元のサイズで表示します
富士山頂からの朝日の見事な影富士(2015.8.1撮影)
単独登頂
最高の富士山D
早朝起きて視界を見ると影富士の上にまだ満月が残っていました。


去年(2015年夏)は富士山からの最後のご褒美なのか? 
最高の天気に見舞われ、単独登頂の二日間は富士山頂の自然現象も観ることが出来ました。
もう富士山頂行きは去年で卒業し、これからは近場の山へ登り霊峰富士を遠くから眺めるようにしたいと思っている。

青葉の百姓 2016.9.6記


ネット仲間からのコメントです。
-------------------------------------------------
村田祐司さん
2016年09月06日 14時34分
え〜〜〜〜〜凄いなぁ〜〜!。

村田祐司さん
2016年09月06日 14時37分
追伸、100万目指して頑張ってくださいね!(⌒‐⌒)


青百
2016年09月06日 14時56分
村田祐司さん、コメントありがとう。
自らのHPを作りたいと思いついたのは初期癌を患い、1ヶ月余の病院入院中でした。
HP開設して13年って長いようであり、あっという間に来てしまったような気もします。
100万アクセス達成まで生きているかわかりませんが、こつこつアップしていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。



アイテムさん
2016年09月06日 20時20分
拍手、拍手
100とは言わず限りなく挑戦してください。
体調復帰良かったですね。

青百
2016年09月06日 20時57分
アイテムさん、励ましのコメントありがとう。
現役の時は病気一つしていなかったが、定年真近で大病を経験しました。
今までがむしゃらに働いて来た無理がたまったのだと知らせてくれたのでしょう。
HP100万達成はゴルフの100切りより難しいと思いますが頑張ります。


青葉の百姓 2016.9.6追記


--------------------------------------------------
セレスさん
2016年09月07日 06時54分
HP60万アクセス、おめでとうございます!!
入院されていたのですね!
これからもますますお元気で頑張って下さい!

青百
2016年09月07日 08時19分
セレスさん
青百HP60万アクセス達成のお祝いありがとう。
HPは病床で構想を練っていて退院した数日後にはHPを開設出来ました。
退院年とHP開設年が同じなので忘れることがありません。
40日間の入院生活は本当に長かったですね。
退院後の翌年からは大好きな富士山登頂も再開し、その後も続けていました。(2015年で富士山登頂卒業)
今はすっかり元気になりました。
これからも変わった情報発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。



繭玉さん
2016年09月07日 12時00分
大病なさっても、
病に負けず、富士登山できるまでに回復されて、本当に良かったと思います。
青百さんの精神力の強さに、富士山のパワーがプラスされての結果でしょうか。
お孫さんと一緒に富士山頂でvサイン、近い将来楽しみですね。

青百
2016年09月07日 12時44分
繭玉さん、心配して頂きありがとう。
退院の翌年には幸運にも富士山登頂できました。
一昨日は孫に会いに行くともうヨチヨチだが歩けるようになりました。
テレビの前の机に寄りかかってテレビも見ている。
ところで富士山頂へ孫と一緒にVサインですか?
出来れば一緒に登りたいがそれはもう無理です。
青百の息子たちも10歳くらいから3〜4回登っているが、慣れなくて最初は高山病になってしまったからね。
当の本人ももう無理、せいぜい動物園か遊園地へかな?


青葉の百姓 2016.9.7追記




3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ