角界の不祥事で思う100616  青葉の百姓

角界の不祥事で思う


青百も度重なる角界の不祥事でテレビを見るたびに気分が悪かった。
あるネット仲間から下記の投稿があった。

毎日、毎日、相撲界の不祥事が、ニュースを飾っている。
なんとも情けない事である。
朝青龍問題などからはじまり、琴光喜を含め、現役力士が、野球賭博になんと29人、マージャン、花札、賭けゴルフ(?)似36人が、関わっていた事が判った。
相撲業界関係者によると、琴光喜関は出身地(愛知県)を本拠地とする中日ドラゴンズファン。名古屋場所の支度部屋には、中日の選手があいさつに来ることも多いとか。賭け事好きとしても知られ、地方巡業の際は人目もはばからず、若手力士と花札に興じる姿が目撃されているらしい。
運営にも問題がある、使途不明金なども出てきている。
何を一体やっているのだろうか。
こうなったら、全員解雇した方が何て考えてしまうのである。
国技なんておこがましいとさえ思えてくる。
暴力団の集団かやくざの集団に成り下がってしまった。
こんな団体は必要ないとも言いたくなる。
とても悲しいです。
この体質はもう、なおらないのでしょうか?もう、立ち直れないのでしょうか?


青百も下記の通りレスした。

今回は関係力士60名以上が野球賭博に、マージャン、花札、賭けゴルフ(?)に関わった。
日本国技を存続するためには全員解雇するのが妥当だろう!
協会理事会は全員解雇すると相撲の開催が危ぶまれると言う。
結局は関係力士にたいして生易しい処置で終わらせてしまうだろう。
この体質がある限り何時まで経っても一向に治らないのではないかと思う。

いっそのこと協会関係者・力士とも全ての関係者を排除して、伝統ある国技?再建の為、疑惑の無い残った力士だけで「ミニ相撲」から再出発しようと提案される大物人物は現れないだろうか?

この事件を契機に300年以上も続いている大相撲の歴史を踏まえて、相撲協会のあり方を国民の目線でシッカリ仕分けしてみる必要があると思う。

               青葉の百姓 2010.6.16記


クリックすると元のサイズで表示します
当時の横綱千代の富士

まだが健在の頃、静岡から東京国技館へ相撲好きな母を呼び、連れていった時だった。
そのころの横綱は千代の富士がいた。
当時の横綱千代の富士はめちゃくちゃに強かったなあ〜〜。

               青葉の百姓 2010.6.16追記


20



2010/6/16  20:11

投稿者:青葉の百姓

青百のネット仲間からコメントを頂きました。

2010年06月16日13:36
カフェのお客
うーーん・・・
相撲またまた不祥事ですね。
ブログ拝見して少し勉強になったよぉ

青葉の百姓
2010年06月16日14:26
カフェのお客さん、こんにちは!
角界の不祥事はもううんざりだね。
今日は曇りから急に気持ちの良い晴れになった。
角界も大英断でこの天気のようにはならないだろうね。
先ずならないだろう。
角界は理事長以下全ての役員が大なり小なり汚れているのだから・・・。

2010/6/16  19:51

投稿者:青葉の百姓

青百のネット仲間からコメントを頂きました。

投稿者:fu-chan 投稿日:2010年 6月16日(水)18時32分20秒
あおばさん、こんにちは。
相撲は国技と、ほとんどの日本人がそのように思っていると思います。
相撲協会に限らず、日本人全体の資質が今、問われているように思います。
心、技、体がバランス良く備わった相撲力士は、最近少なくなっているように思います。
横綱の地位を外国人に奪われて久しく、ハングリー精神の欠如が相撲協会にも表れている
ように思います。
相撲力士の問題は日本人の問題の縮図のような気が致します。
いまや知力、体力、気力では中国や韓国、シンガポール、台湾よりも低い状況にあります。
戦争もなく、徴兵制もなく、道徳心も薄れ、平和ボケの日本人はこれからどの方向に向かって行くのでしょうか。

(青葉の百姓)
fu-chan、こんばんは! コメント投稿有難う。 
青百の若いころは羽黒山、吉葉山、栃錦、若乃花、大鵬、北の海、千代の山…と数え切れないほどの横綱がいた。 
全て心、技、体のバランスが備わった素晴らしい力士だった。 
今の相撲界は外国勢に圧倒されっぱなしで、全く興味がない。 
たった今NHKテレビで相撲界の不祥事を徹底的に正すため外部の調査委員会を発足したと伝えられた。 
300年の歴史の原点に返って相撲協会・力士も含めて関係者を正してもらいたいものだ!

浅草、銀座、日光へ行けば殆どの人が中国や韓国、台湾人の観光団体である。 
知力、体力、気力も劣る平和ボケ日本人はこれからどの方向に向かって行くのか心配だ。
政界では野党は野党で自らの施策も述べられないで揚げ足ばかりを責めている。 
もう国民は過去の金権体質は既に判り切っている。 
追求すればするほどウンザリするばかりだ。もう少し前向きな発想は生まれないものだろうか?

2010/6/16  19:43

投稿者:青葉の百姓

青百のネット仲間からコメントを頂きました。

投稿者:ミルキーペコちゃん
投稿日:2010年 6月16日(水)10時12分43秒
私が思うのは,今現在の相撲界に一番厳しい人間を見張り番に置いたらいいのではと思います。
「勝負に勝って優勝すればいい」だけでしょう。
確かにそうですが,自由時間が多すぎる
んですね。
その自由時間を厳しく取り締まるんです。
何か問題が発生した暁には,即 懲戒免職・・というように。
そんな人間に給料を渡す必要ないですもの・・・生ぬるいから問題が発生するんです。
勿論親方もです。
監督不行き届きですね。同罪です。

(青葉の百姓) 調べて見ると相撲は政治家・報道機関などは「国技」と言っているが、100%誤りで何ら根拠がないらしい。 
世間の感覚と離脱した存在である相撲協会は、ただの文部科学省に管理・監督される(表向き)非営利法人となっている。 
ただ、一般企業と異なり「独占団体」で莫大な収入があり、興行収入に関しても「宗教法人と同じく、莫大な税金優遇」を受けている。 
独占禁止法除外の超優良企業と言われ、色々と特権・利権の宝庫だそうだ。 
協会の役員、力士の待遇は一般人には考えられないほど雲を掴むような高額だと言う。
この事件を契機に相撲協会のあり方を国民の目線でシッカリ仕分けしてみる必要があると思う。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ