自給自足の野菜を食べる幸せ、 野菜探しはカテゴリーから。

2013/9/24

秋キャベツ「おきな」の植付け  キャベツ・ブロッコリー

クリックすると元のサイズで表示します

キャベツ「おきな」の苗をトレー買いした。
トレーに40本も入って980円とお買い得。
暑い夏場にせっせと苗作りをしても上手く育った試しがない。
買った苗は、すぐに植付けできるサイズになっている。


肥大性に優れた早生種らしく緑がきれいな写真表示が付いていた。

クリックすると元のサイズで表示します

検索してみると特長がよくわかる。
●夏から年内どりで萎黄病にも強い!球肥大良好で列球は遅い!
●萎黄病に抵抗性で、耐暑性にすぐれ、生育旺盛で栽培容易。
●適期栽培では、定植後60〜65日で収穫できる早生種。
●球は鮮緑、尻づまりのよい整った扁円球で球の肥大が良い。
 結球の緊まりがよく、球芯は低い。
●肥大がよく、L〜2L玉の大玉収穫が可能。

クリックすると元のサイズで表示します

栽培の要点

●黒腐病や株腐病の予防防除を行う。
害虫予防のネットを張ってみたが、病原菌にも注意が必要だね。

クリックすると元のサイズで表示します

★キャベツのお勉強

キャベツは、アブラナ科の代表的な結球野菜。
原産地は地中海沿岸地方で、
日本へは明治初年(1868年)に導入され品種改良された。

キャベツは、基本的には20℃前後の冷涼な気候を好むため、
夏の高温期には高冷地へ産地が移動します。

ビタミンCやビタミンUの含有量が高く
健康野菜として人気があります。
美味しいのでアオムシ,コナガ,ヨトウムシなどの害虫に注意。

キャベツは「胃腸の粘膜を正常な状態に保つ作用」、
「胃酸の分泌を抑える作用」、
「胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの治癒能力を高める」
そんな効果があるとされています。
しかし、それははっきりと解明されてはいないそうです。


クリックすると元のサイズで表示します

ネットのトンネルを掛け終わると同時に紋白蝶が飛んできた。
卵を産み付ける場所を探しているようだ
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ