自給自足の野菜を食べる幸せ、 野菜探しはカテゴリーから。

2014/12/25

畑の寒起こし  ●畑の風景

クリックすると元のサイズで表示します

お手本にしているNHKの野菜作り番組の中で、
寒起こしをした方が良いと言っていたので、
さっそく畑の土を掘り起こしました。
収穫が終わった畑で、霜が降りる1〜2月の間に
行うのがベストらしいけど、
正月が終わるとやる気が出ないと思って年末にに作業。

土の中にいる病原菌や虫(卵)、
雑草の種を寒さで退治するのが目的なんです。


土壌を団粒構造にさせる効果もあるのでいいね。
春の作付けの前に土壌改良をするこの作業はきつい。

土の塊はそのままにして崩さず、
1か月の間に放置された土は凍結と乾燥を繰り返し、
表面の土の塊が自然に崩れて柔らかくなる。

益虫のミミズだけは生き残って欲しいのですが。
初めて耕作したこの畑にミミズはいないようです。

ミミズが多いということは、有機質なんですね。
有機質は、野菜が美味しく育つからいいんです。

今回はスコップで掘り起こしていないので、
あまり良くはないのですが。(楽観)

クリックすると元のサイズで表示します

生の木材チップをばら蒔いているので、
土の中へ混入させないように気を配ったので
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ