自給自足の野菜を食べる幸せ、 野菜探しはカテゴリーから。

2015/6/18

堆肥が肝心うまい野菜  ●堆肥作り

クリックすると元のサイズで表示します

ホームセンターでは、野菜の堆肥がいろいろとある。
上手に作れるもんですね。
自分でも堆肥が作れるのではないだろうか?

落ち葉をかき集めて、米ぬかなどを混ぜ込んで、
上手く発酵させれば良いと本に書いてある。
堆肥作りのノウハウは、何とかマスターしたい。

クリックすると元のサイズで表示します

堆肥作り予定の場所をほじくると、
今から冬眠しようとする虫の幼虫が現れた。
白い色をして太い虫の名前は何だろう。

コガネムシの幼虫なのではないだろうか?
この土は栄養があり、美味しい場所なのかもしれないね。
ここで堆肥作りを始めよう。

クリックすると元のサイズで表示します

堆肥作りに挑戦★1年目
本箱をぶっ潰して残った板を囲みに使った。
ある物は全て利用するのが自然流

クリックすると元のサイズで表示します

畑の処理野菜、雑草とか枯れ葉をばら撒く。
米ぬかを真っ白になるまで振りかける。
何重にも繰り返しジョロで水をかける。

クリックすると元のサイズで表示します

堆肥床の完成。
上からビニールシートで保温する。
温度が熱くなりすぎても良く無いので、巡回が必要だ。
これからしばらくは発酵具合を見て、かき混ぜる。
順調にいけば良い堆肥ができそうだ。


______________________


★2年目
堆肥作りを更に研究した

クリックすると元のサイズで表示します

菜園の隅っこで、板囲いして場所を確保。
今度は台所で出た野菜のくずとか、
卵の殻を砕いたものや、
枯葉を混ぜ込んで、堆肥作りの第2弾。


3ヶ月ちかくなるのでビニールシートを取ってみた。
いい具合に発酵が進んでいる。
更に草や新しい野菜くずを混ぜ込んだ。
下の物と上の物をひっくり返す。

クリックすると元のサイズで表示します

次に上から長靴で踏み込んで圧縮する。
水もかけないと米糠の発酵が進まない。
混ぜるのは、漬物を作る要領と同じかも。


★3年目
クリックすると元のサイズで表示します
落ち葉をバケツに入れたみた。
近所の道路掃除にもなってボランティア気分


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
米ぬかをまぶしてじっくり発酵させると
葉が溶けるようにして素晴らしい堆肥になる。

クリックすると元のサイズで表示します

枯葉がバケツに入りきらなくなったので、
板で囲いを作り、不要な植物や草や野菜くずを入れた。
米ぬかをたっぷりまぶして水をかけた。

最後にビニールシートで覆った。
太陽が当たり気温が上がれば発酵が進んで堆肥になる。
土壌を肥やすには最適の方法かもしれない。

__________________________________________________

あれから1週間。
再度枯葉を集めて菜園へ行った。
1週間前に作った堆肥の進行状況は上々。

クリックすると元のサイズで表示します

板で囲った葉や野菜くずを入れたスペースの中へ、
更に枯葉を入れて米ぬかをばらまいた。
その上にまた枯葉を置く・・繰り返す。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
どんどん足していくともう嵩張って置けなくなった。
クリックすると元のサイズで表示します
米ぬかをたっぷりと振りかけて、
太陽があたるようにビニールで覆った。

クリックすると元のサイズで表示します

枯葉をそのまま袋の中で発酵させることにした。
バケツとかスペースを確保せずとも
ゴミ袋で堆肥は作れるのではないのかな。

試してみようと1袋だけ挑戦。

クリックすると元のサイズで表示します

もう1袋は、野菜の葉と雑草をゴミ袋へ入れてみた。
次回が楽しみだ。

________________


★しかし、腐敗したままで失敗にちかい結果。

ビニール袋では植物の水分が溜まってしまう。
結果は腐ってしまい、糞尿みたいな臭さでした。
底穴をあけてアンモニア臭を逃がさないとだめですね。
バケツも底に穴が必要ですね。



★土壌改良には堆肥を使うのが良い
なぜなのか? ミミズが増えて助けてくれます。
ミミズは土を食べて消化し、フンをすることで、
土壌を耕し栄養のある土をつくります。
古くから知られているが、
それを最初に学術的に研究したのは、
イギリスの自然科学者で進化論の提唱者・ダーウィンらしい。
ミミズは、日本では「自然の鍬」、
英語では「アースワーム」というらしい。
(土を耕す地球の虫)と称されている・・いいね。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ