自給自足の野菜を食べる幸せ、 野菜探しはカテゴリーから。

2015/10/9

ほうれん草の種蒔き  ○秋/冬野菜

10月7日の作業
クリックすると元のサイズで表示します

ほうれん草の種蒔き準備。
前夜、濡れ布に包んだほうれん草の種。
朝になると種が水分を含んでいたので、
すぐにも発芽しそうな予感。

クリックすると元のサイズで表示します

種が濡れているので割り箸で摘んで土に置く。
なんと気の長い作業かと 自分でもしびれを切らす
間引きが面倒なので、混まないように薄い間隔で蒔いた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

購入しておいた種蒔き培土は、軽いので発芽しやすい。
ジョロでたっぷりと散水して、
ほうれん草の種蒔き作業は完了
いつ発芽するかが楽しみだけど、
ほうれん草は気温が高いと発芽が困難だという事を
肝に命じておかなければいけない。

少々気温が下がってもOKだということ。


次郎丸は食味のよい
秋冬どりの日本種ホウレンソウです。

特長としては、
葉先が尖り、長葉で3段の切れ込みがある。
生育旺盛で耐寒性が強く、栽培が容易。
根際は鮮紅色に着色し、葉肉は厚みがある。
栽培の要点
ホウレンソウは過湿に弱いので、排水のよい場所を。
播種は発芽まで水やりを続け、発芽をそろえる。



他にも蒔いた種の種類
@菊菜 A小松菜 Bチンゲン菜 Cサラダ水菜
D混合サラダ菜 
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ