自給自足の野菜を食べる幸せ、 野菜探しはカテゴリーから。

2018/10/31

冬野菜の定植準備  畑の風景

10月31日、ミニ耕運機で耕す準備。
冬野菜の植え付け、種蒔きが遅れてしまった。
お隣の畑では、白菜や大根が大きく育っているのに・・
まずは、夏野菜の処分から始めよう。
ナス、ピーマン、オクラを抜き取り、残渣を隅っこに積む。

クリックすると元のサイズで表示します

きれいになったかな。

クリックすると元のサイズで表示します

土というか肥料というか有機質の堆肥を漉き込む。

クリックすると元のサイズで表示します


生産工場へ行って直接買えるので特に安価で手に入る。
自家用車の後部へ積み込むと20袋で200kgになる。
20袋が1000円。
いかに安いかおわかりいただけただろうか。

クリックすると元のサイズで表示します

食料品の残りものも発酵させて堆肥にしているらしい。
最近はホームセンターの高価なものは買っていない。
自給自足で無駄なお金を使わないのがモットー。

クリックすると元のサイズで表示します


2週間後には、玉ねぎと豆類の定植をしようと思う。
耕す準備が遅れたので、家の庭での育苗作業を強いられている。
2



2018/11/1  21:51

投稿者:太陽

まいちゃん、お久しぶりですね。
何とか菜園を耕しましたが、堆肥が定着するまでの間は、種蒔きや定植を休憩しようと思ってます。
あの堆肥は、根にはかなりきついのです。
それほど効果のある栄養素の高いものです。
肥料にはなるべくお金をかけずに栽培しています。

https://sun.ap.teacup.com/keigo/

2018/11/1  8:53

投稿者:まいちゃん

太陽さん。。。ホントにお久しぶりです (^^;

この堆肥、安くてとても良いですね〜〜
近くであれば。。。
ところで、冬に向けて順調に進んでいますね。。。
我が家も今、残渣処理で四苦八苦しています (>_<)

https://mai780.blog.fc2.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ