自給自足の野菜を食べる幸せ、 野菜探しはカテゴリーから。

2019/6/21

庭でミニトマトに挑戦  トマト

★秋に収穫を終えるまで密着取材する


ゴールデンウイーク前、
庭の片隅を整理して、ミニトマトの苗を2本植えてみた。

クリックすると元のサイズで表示します

長い期間、花ばかり植えていたので土質は良くない。
自家製堆肥や野菜の培養土を混ぜて土作りから始める。
農業屋で買った甘いミニトマト。
今後、どのように成長するのだろう?

クリックすると元のサイズで表示します

半月ほど経過するとかなり背が高くなってきた。
横にブロッコリーを植えたが、虫食いで葉はレース状態になりそう

クリックすると元のサイズで表示します

梅雨に入る前に、ビニール屋根を張ろうと骨組みだけを作成。
しかし、なかなか雨が降りそうに無い今年のお天気。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

青い実がどんどん増えてきた。

クリックすると元のサイズで表示します

6月10日には、手のつけようのないほど茂ってきた。

クリックすると元のサイズで表示します

6月21日、もう赤く色づいたものが何個か見える

クリックすると元のサイズで表示します

一応、栽培は成功したと言える。
何事も挑戦しなければ甘い汁は吸えないと思う。

クリックすると元のサイズで表示します

脇芽を取って挿し芽をしておいたら、根が張っている。
次の世代のミニトマトで、秋まで十分味わえそうだ

しかし、幅2mもないスペースに2本の苗は厳しい。
横へどんどん成長するので1本で良かったのかもしれない。


6月25日
ついに甘いミニトマトを収穫した。
連なったトマトが可愛い。
その中から真っ赤に熟れた12個のみちぎる。

クリックすると元のサイズで表示します


キュウリが2本、大きくなりすぎそうなので収穫した。
クリックすると元のサイズで表示します

気づけば脇芽がどんどん、大きな枝になって伸びている。
青い実をつけている枝もあるが、
えいやっとカット。
もっと早くカットするべきだった。
毎日脇芽をカットしてやる。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

遅い梅雨に入った。
トマトが毎日収穫できて、その味は絶品!
甘いミニトマトは本物だった。

クリックすると元のサイズで表示します

庭で育ててるミニトマトは、今までで初めての繁殖ぶりだ。
毎日脇芽を取っているのも良いのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

梅雨明けの頃には、枝を支えて、両サイドへ分けて伸ばした。

★7月16日現在の総取れ高は、なんと300個
★8月5日現在の収穫高合計は550個になりました。


8月になってもどんどん収穫出来ている。
限界はいつなのだろう。
秋まで収穫できたらいいな。


クリックすると元のサイズで表示します

8月15日から16日にかけて
お盆には珍しい(初体験かな)台風10号による雨が降りました。
ミニトマトの肌が雨に濡れると玉割れが起きます。
だからビニールの屋根を張って栽培していました。
梅雨明けと同時にビニール屋根を外していたのです。
綺麗なトマトが収穫できていたのに、
雨に当てられると全部割れてしまいました。
雨には敏感なミニトマト。

★8月19日現在の収穫高合計は722個になりました。



クリックすると元のサイズで表示します

8月27日、勢いがなくなったミニトマトの枝をカットしました。
バッサバッサと切ったのでこんな葉のゴミができました。

クリックすると元のサイズで表示します

脇芽を残し、伸ばして花を咲かせてみよう。
とにかく、晩秋までは実らせるつもりです。

最初のスッキリした姿に戻し、再度結実の挑戦です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

★8月27日現在の収穫高合計は780個になりました。

たった2本の木で大収穫です。



クリックすると元のサイズで表示します

枝がまだ元気な時に差し芽した別のトマト。
今頃、小ぶりの赤い実を付けました。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ