自給自足の野菜を食べる幸せ、 野菜探しはカテゴリーから。

2019/9/9

立退き 3度目の開墾畑  ★話題のエトセトラ

趣味の野菜作りが40年になりました。
その間には色々と困難がありました。


過去を思えば5年前、宅地開発で畑を返却した。
2度目の畑をやっと見つけた。

写真のように雑草だらけだったわ
それを農協さんが耕耘機で耕してくれた。

クリックすると元のサイズで表示します

黒マルチまで漉き込んでくれたから大変だったわ。
それを取り除き鍬での作業は続けたもんだ。
田んぼの土なので固まってゴロゴロ。

クリックすると元のサイズで表示します


最初からの土作りを頑張った。
枯れ葉や木材チップや堆肥などを混入させての土作り。
愛用のガスボンベで動くホンダミニ耕耘機が大活躍。

クリックすると元のサイズで表示します

スイカや野菜が沢山実り、楽しい家庭菜園ライフを満喫。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

暑すぎて作業をさぼり放置状態でも実ったマクワウリ



2019年(令和元年)7月
またまた畑を返却することになった。
またまた宅地開発。
人口減少なのに家を買う人が多いね。
荒れ地を4年の間に肥沃にして畑らしくしたのに残念。
3度目の畑を探すことになった!

クリックすると元のサイズで表示します







この夏は歴史に残る猛暑!
秋はまだまだ来ない予感。
しんどいし、この機会に野菜作りを止めようか。
でも、好きな趣味を減らすのは嫌なので。





次の3度目の候補地を探していると、
今の畑の近くで水道設備のある場所発見。
長さ20m幅150cm。
小さいが程よいスペース、コレに決めよう。



9月3日
次の3度目畑は雑草が茂っている。
農協さんが耕耘機で耕してくれたが雑草の根も混ぜ混ぜ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

3ヶ月ほど前まで、誰かが栽培してたから土質は良さそうだ。
でも、畝がぺったんこなので、少し土盛りして高くしたいな。

クリックすると元のサイズで表示します

9月4日
農協さんの耕耘機で耕した後は、
雑草が根付きで土中に深く潜り込んでいる。
それを鍬で掘り出して整地していく。
疲れて身体が痛い!
くそ暑い!

クリックすると元のサイズで表示します

地べたに這いずり回って作業している状態なので、
野菜作りはまだまだ先の作業になりそう。



この2019年夏は、歴史的にもくそ暑い。
9月9日だというのに34度くらいあって、夜間も寝苦しい。
日本は亜熱帯の国になっているのか?
だから、しばらく畑作業はやる気がない。
その間の屋外での水泳大会は暑くても楽しかった。
暫しの息抜きかな。

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

今、苗作りに遅れてハンディのあるスタート、
しばらくしたら頑張ろう!
早く整地しないと秋野菜が育てられない。
焦るのは止めておく。
身体が資本だから、お天気にまかせよう。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ