自給自足の野菜を食べる幸せ、 野菜探しはカテゴリーから。

2020/2/11

ジャガイモの普通植え  じゃがいも

★植え付けから収穫までの記録


早めに買っておいた1kgのジャガイモ(メークイン)を
炬燵の中に置いていたら見事に発芽していた。
足もジャガイモも炬燵の恩恵を受けていたようだ。


クリックすると元のサイズで表示します
発芽するとそろそろ植え付けを考えないといけないな。
でも、外はまだまだ寒いのでは、、と躊躇していたが。

クリックすると元のサイズで表示します
1月11日、ポカポカ陽気で植え付けるには絶好の機会かな。
思い立ったら実行!


種芋が小さいので、今回は何年かぶりに普通に植えてみる。

クリックすると元のサイズで表示します
溝を掘って、種芋の間に発酵鶏糞顆粒状と化成肥料を置く

クリックすると元のサイズで表示します
土を被せて、余った黒マルチで覆う

クリックすると元のサイズで表示します
以上、30分間で作業を終了させた。
例年より10日ほど早いかもしれない。
手抜き農法になってきたような気がする(笑)







クリックすると元のサイズで表示します
そして、ジャガイモの生長を見守って、月日がたった。
今までの経験では、長すぎるほどの期間だった。

6月9日(梅雨入りの前日)に掘り起こしてみた。
大きさの感触としては、今までで最低の出来具合だった(泣)
新しい土地での初めての植え付けだったので調子がわからない。
枝が大きくならなくて、葉の色は濃い緑でもなく淡い色だったなぁ・・。
マルチしたので土寄せ出来なく、追い肥が少なかったからかな?

何よりも気持ちが入っていなかったのが原因だろうよ。
野菜も人間さまと同じ生き物なんだろう。

クリックすると元のサイズで表示します


次回はしっかり栽培してやる〜〜
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ