自給自足の野菜を食べる幸せ、 野菜探しはカテゴリーから。

2021/4/24

夏野菜をプランターで栽培  プランター栽培

誰にも簡単に作れる赤丸20日大根というミニ大根。
発芽してから混みあってきたので間引きをした。
根っこはラディッシュのような赤い色です。
間引き菜をモーニングサラダに混ぜていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

ポイントは発芽まで土の表面が乾燥を避けて湿らせておく。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

右が20日大根。左は小松菜だが、これも間引きどき。


プランターに最適な つるなしのインゲンマメ。
一年に三度育てられるから三度豆ともいう。
クリックすると元のサイズで表示します



ミニトマトがぼうぼうと生えてきた。
晩秋にトマトの実を放置して置いたら発芽してる。
下の写真のようにカラフルに放置して土をかけておいた。
質の良い実を放置しておけばよかったかな。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


昨年の樹上完熟ミニトマトの様子です。
なんとクリスマスまで実りましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します




春になればネギ坊主が出来て種が育つ。
その種をまた栽培すればいい。
ネギ坊主は天ぷらにすると美味しいが誰もご存知ないかも。
ネギ坊主を取った後は、もう一度根元を残して植え替える。
クリックすると元のサイズで表示します



明日葉(あしたば)が2年目の春。
株が大きく育ってきた。
大島が原産地で経験的には なかなか栽培が難しい。
クリックすると元のサイズで表示します


スイスリチャードはほうれん草のようにお浸しにできる。
花壇の花のように見るだけでもいいかな。
クリックすると元のサイズで表示します


小松菜の根っこを残して水栽培してみたら葉が伸びだした。
遊び心で楽しんでます。
季節に合わせてプランター栽培は簡単で面白いもんですよ。
クリックすると元のサイズで表示します



ゴーヤもオクラも発芽して苗作りに夢中なGW前です。
クリックすると元のサイズで表示します


家庭菜園に飽きたら旅に出たいな。
今まで出かけた旅の思い出をまとめてみました

https://tabibitokun.hatenablog.com/
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ