教室のタカラジェンヌたち  世の中のはなし

 阪急電車の車内吊り広告に、今度のタカラヅカの公演案内があって、ぼんやり眺めてみると、「ひかる」とか「杏」とか「理寿」とか「瑠音」とか、どこかの小学校の女子の名簿と大して変わらないように思えてきた。
 日本中の親が、自分の子どもはタカラヅカの女優さん並みだと思っているということだろうか。一億総芸能人時代?

 昨日だか、愛子内親王さまが高熱で東大病院に入院されました、というニュースがあった。そういえば、お母さんは雅子さま、おばさんは清子さん、いとこは、眞子さまに佳子さま、そのお母さんは紀子さま・・・。
 教室のタカラジェンヌたちが、皇族と結婚したら、「しおんさま」とか「りずさま」とか「てぃあらさま」とか呼ぶのだろうか?

・・・なんて、あるロック歌手が生まれた双子の子どもに「らいおん」「しょーん」と名づけたとかいうYahoo!ニュースを見て、思う。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ