メモ  

 忙しくて文章にすることをしないまま、賞味期限が切れそうなメモがたまっているので、とりあえず放出。

 公立入試・・・というか、適性検査というやつがあって、内申書をほとんど使わず、テストの点数が大切らしい。
 これって、塾に通った方が合格しやすいってことだから、いわゆる経済格差の拡大ってやつ?(2/15)

 「政権交代すれば何とかなる」みたいな感じの民主党政権って、「東大に入れば何とかなる」みたいな東大生と同じノリかもしれない。手段が自己目的化したための悲喜劇。
 政策立案を内閣に一元化するという画期的な試みは今や風前の灯となっており、さらにころころ閣僚を入れ替えることをすれば、閣僚のイスが空気のように軽かった自民党政権と変わらなくなる。(2/16)

 ちょっと早めについて品川でうろうろして、久しぶりに上野から不忍池を渡って池之端門から大学に入って、4時間ぶっ通しのゼミで7人の発表をたたき台にアタマの錆を落とし、そのままラーメン屋に繰り出して話し込んで、最終のぞみで帰る。(2/17)

 中3の「身のまわりのバリアフリーを探してみよう!」レポートをメールに写真を添付させて提出するのもOKにしたら、114通届いて、ダウンロードだけで4時間かかってしまったのは、想定外。(2/18)

 授業が脱線して、これが電子黒板で、きみらの手元にキーボードがあって、すぐにきみらの反応がTwitterで書き込まれたら、かなりいろんなことができるかもね、と話したら、「それは荒れるだけ」と一蹴された。そういうことDSのピクトチャットの方がいい、ただし16人しかできないけど、というのは彼らの弁。(2/19)

 私学SLA研修会(2/19)

 中3の卒業発表会(2/20)

 京都私学教研。久しぶりに社会科分科会に出て、授業研究が最近できていないと猛省する。(2/21)

 レポートの写真を使って「バリアフリー」の授業(2/22)
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ