「ジャーナリズム」ねぇ。  世の中のはなし

 いろんな意見があることを前提として、それらを等価値で処遇し、その表現の自由は必ず保障する、というのが、民主主義の大前提である。
 サンデーモーニングは、TBSの報道局が制作している番組である。TBSは、ジャーナリズムの看板を降ろし、エンターテイメント一本に会社の生き残りをかけたのだろう。もっともTBSは、ベトナム戦争報道でも自民党の圧力を受け入れてニュースキャスターを切った前科あるから、もともとこういう姿勢だったというだけのことかもしれない。
 真相のほどはわからないが、それにしても、こんなことがあっても、一緒に出演していたリベラルと目されるコメンテーターたちが一同に黙っているというのは、彼らもひな壇芸人になったということか?
 映画『沈まぬ太陽』で、新聞記者氏が「俺はジャーナリストだ〜」と叫びながら、国民航空の金で豪遊しているシーンがあったが、これがジャーナリストという言葉の正しい使用方法でないと思いたい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100802-00000021-dal-ent

江川紹子氏「サンデーモーニング」降板

8月2日9時29分配信 デイリースポーツ
 ジャーナリストの江川紹子氏(51)が1日、自身のツイッターでTBS系情報番組「サンデーモーニング」(日曜、前8・00)で野球解説者・張本勲氏(70)とあつれきが生じた騒動についてコメントし、不定期出演していた同番組を“降板”したことを明かした。
 閲覧者からの「まだ復帰しないんですか?」という質問に、「張本さんがお出になっている間、私の復帰はない、とのことです。数日前、正式に通告がありました」と回答。番組関係者は、デイリースポーツの取材に「江川さんとは年間契約などをしているわけではない。コメンテーターとしての出演をお願いしないということです」と説明した。
 江川氏は5月23日に出演した際、張本氏の意見に反論。それが張本氏の怒りを買い、6月20日の出演をキャンセルされたことをツイッターで打ち明けていた。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ