幼保一元化  教育のはなし

 積年の懸案事項であった幼保一元化が、来年にも法案提出されるという話である。生徒減少に悩む幼稚園と、不足する保育施設とのミスマッチは、もはや面子どころではなくなったというところだろうか。
 私学助成という話の流れでは、幼稚園というのはきわめて大きな政治力を持ってきた勢力なので、ここが脱落するとなると、ますます私学助成は厳冬の時代を迎えるということにもなる。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ