一人静かに時間を過ごす・・・そんなことはなかなか出来ない。さみしい生き物ですよ。男ってやつは・・・愛媛・松山から流れてたどり着いたのだ!

2020/11/22  2:34

手術決定!  


  とある病院の20階。 いやあすごい眺めだ!

 クリックすると元のサイズで表示します

前々から気になっていた「外斜視」がよりひどくなって、距離感が掴めないようになってきた。
56歳、これまでの無理が色々出てきてしょうがない今日この頃、またとある医師の紹介で「日本眼科の首領」にきて速攻手術になった。
とはいえ、年明けでないと空きがないようなのでそこまで待ちで、長い長い術前検査に来たわけです。

 クリックすると元のサイズで表示します

徹夜できてしまった(正確には日にち間違っていて明日かと思っていたのです)こともあって、眠くて低血圧がより低血圧!
低いのなんの!

8時30分から14時まで所々爆睡しながら、よりによって目なので目を開けてなければいけないので困ったものであったが、HIVまで検査であった。
今、原因不明の何年かに一度起こす全身蕁麻疹に襲われて抗ヒスタミン剤半錠飲んだせいもあって眠気百倍増だ。

とりあえず無事に終わって、このコロナ感染猛威の中3連休引きこもり前に伸ばすわけにもいかずかなり堪えたが先延ばしもよくないので良かったとしよう。

難聴も何度かおふくろの使っていた補聴器調整して、かなり良くなったが首の角度で全く聞こえなくなったりするのでこれも調べなくてはいけない。

あー、病院まみれになりながらも治ったら編集に復帰しつつ、サイト開発、作家活動、会社運営を今一度ダイナミックにこなそうと思う。
やはり、まだ老け込む歳でもないし、モチベーション上げる材料も揃ってきた。

今月は全国行脚に各忙しくなってきてしまったので、コロナ禍も「災い転じて福とならしむ」と考えて100歳までダラダラでなく、がっつり生きていこうと再度決意だ。

アナログ編集時代の「塗り絵」という作業がどうやら外斜視にさせたようだけど、とにかくダッシュで働いてきたらやはりメンテは必要になるということがここ数年よくわかってきた。

何事も早めに手を打って、高い健保の元を回収しつつクリエイティビティー無くさないようにしたいものだ。

チャレンジは何歳からでもできるものだから、出来ることなら若々しく歳を取りたいものだ。

魂の老化だけは避けたいものだ。

そして、帰るなり爆睡の日々だった。長時間続けて眠れるというのは大事だなあ。

やっとBCP完了検査も終わったところで、今度は医者の書類に追われる連休はおとなしく過ごそう。

アレルギー検査もこの際やろう!蕁麻疹マジつらい。



0

2020/11/16  0:22

真の社会貢献は自分自身が一生懸命生きること  ラスト


●最近、都内のある町に引っ越したばかりの方が祝日に国旗を掲げたら町内会長が尋ねてきて「右翼みたいだから国旗はご遠慮を」と苦情を伝えにきたそうです。
それを聞いて、「それはあなたの意見か、それとも町内の総意なのか?日本人が祝日に国旗を掲げてどこがいけないのか説明してほしい」と迫ったそうです。
町内会長はおろおろし、「いろんな人がこの町には住んでいますので、そこは穏便にお願いしたい」と言い置いて帰っていったとか。無論、友人は国旗を降ろさなかったそうです。

●いつから日本で祝日の国旗掲揚までもが苦情対象になったのでしょうか。
世渡りが難しくなっていくことを「世知辛い(せちがらい)」といいますが、日本人が日本に住んでいながら周囲を気づかって国旗を遠慮しなくちゃいけないなんて世知辛いとしか言いようがありません。

●東北地方では運動会や収穫を祝う祭りなどの開催合図として、古くから朝の花火が用いられてきたそうです。しかし近年「夜勤明けで眠れない」などの苦情が寄せられ、花火を取り止めにするケースが相次いでいるとか。

●今年、仙台の小中学校186校の約半数にあたる90校で花火が中止になりました。メールやLINEなど別な方法で開催告知ができるという判断でしょうが、年に一度の何発かの花火が苦情対象になるとは個人の権利主張はどこまでいくのでしょう。

●東京の小金井にある曹洞宗の千手院では、除夜の鐘を5年前から止めたそうです。
その理由は「苦情」などという生やさしいものではなく「訴訟」でした。裁判所で調停が開かれ、出された判決は防音パネル(100万円するそうです)を設置しろということ。それ以来、除夜の鐘を断念したそうです。

●静岡のお寺では、住民の抗議を受けて一時は中止するも鐘を復活させたお寺もあります。その寺では夜の12時ではなく昼の12時から除夜の鐘を突くそうです。これにより、近隣から苦情も来なくなったし、昼間の方が明るいし寒くないので、今まで足を運び辛かったお年寄りや子供たちも、気軽に寺にきて鐘を突けるようになったそうです。
地域の人が喜んでいるのであれば外野の人間がとやかくいえませんが、大晦日の夜に年越し蕎麦をすすったあとに除夜の鐘が鳴りひびく光景に慣れている者としては複雑な気分です。

●国旗にしろ、花火にしろ、鐘にしろ、誰かから苦情が出ればそれをやめるということをやっていけば、そのうち一切のイベントが中止になりかねません。

●池間哲郎氏(65)による迫真の講演を聞いて涙しました。延べ100万人の聴講者が泣いた、と講演チラシにあったので「何があっても私は絶対泣かない」と固く決心していたのですが
45分持ちませんでした。私たちの祖先が先の戦争でアジアの国々で行ってきた逸話を聞けば聞くほど涙がこぼれてきました。日本兵という職業軍人もいましたが、多くの兵隊はお百姓や会社員、教員、職人、学生などごく普通の良識ある日本人です。

●多くの白人が有色人種を蹂躙していくなか、日本兵は現地の人たちを優しく保護しながら戦ったのです。国粋主義者が語る話ならさっ引いて聞くべきでしょうが、アジアで植民地時代を経験している80歳、90歳の老人を取材して回った池間氏の動画や画像は間違いなく事実で
す。

●アジアのお年寄りが語る日本兵の行いは、池間氏と同年の私でも知らないことばかりでした。日本という国、日本人の先祖の業績にもっと誇りを持たなければならないし、その根拠たる事実をありのままに知ることが大切なのだと思います。

●子どもたちに誇りと勇気を与えねばならない私たち大人が歴史を知らなさすぎる。特に近代史。敗戦後の徹底した骨抜き教育とプロパガンダによって私たち日本人の多くは、世界でも稀なくらいに自国に誇りをもたない国民になってしまいました。自虐史観と”謙虚”を通りこした卑屈さのなかに強く生きるエネルギーは生まれません。

●池間氏はカメラマンとして世界を回り、特にアジアの貧困地区を重点的に回るうちに「生きる」ということがどういうことなのか深く考えさせられたそうです。学校にも行けず(行かないのではない。行きたいけど行けない)、家族を守るためにゴミ捨て場を漁る子どもたちから多くのことを学んでこられた池間哲郎氏。

●人のため、誰かのためにがんばるのも良いが、池間氏が最後に言われたこのセリフが私の心に刺さりました。

「最も大切な社会貢献、それは自分自身が一生懸命に生きることです」
0

2020/11/15  18:12

ホンダライフのヘッドライトの黄ばみ100均で安く磨いてみた。  別荘野良仕事

 
 おふくろの介護のために帰松していた際に、病院や買い物重宝した21年落ちホンダライフ。

まだまだ元気に走っているけどヘッドライトが樹脂製は黄ばんで白くなってくすんできている。

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

当然貧乏臭い僕のことです、できるだけコロナ禍なのかでもあり極力安く、手間のかからない方法で磨いてみた。
 クリックすると元のサイズで表示します

 まずはお風呂ルック付けて5分ほどおいて、100均のダイヤモンドスポンジで黄ばんで白くなった保護膜を剝がします。
一応はこれまた100均のマスキングテープで保護もしちゃったりして。 

 クリックすると元のサイズで表示します

 時々ペットボトルで水かけながら、とにかく磨きますです。

これ以外に疲れます!紙やすりにすればよかった。。。。

 クリックすると元のサイズで表示します


 見てください!これだけでも十分キレイになった!
 クリックすると元のサイズで表示します

しかし、このままにするとコーティング加工がないので傷でシロっぽくなったり、あっという間に黄ばむので、、、、、


 これまた100均の「シリコンスプレー」を5分おきくらいで3度塗りします。

 クリックすると元のサイズで表示します


 すると、磨き傷もコーティングされて見事美しくきれいになりました!!

 100均恐るべし!

  クリックすると元のサイズで表示します

 ついでにお風呂ルックの浸み込んだタオルで窓なども拭き、洗車に行って見違えるほどキレイになったのだけど、そこまで写真撮るのが面倒でなんとなく落ち切らない感じだけど、明るさも十分増したし、若返った感あり。

 車も温泉に入った方がいいということですな。

 貧乏臭く100均でここまできれいになるということがわかりました。皆さん、空気も乾いていて天気もいいので、くすんでる人はぜひやってきてください。


 大好きな銭湯も、東京ではこのコロナ禍じゃあ怖くて行けやしない。

 
 僕が黄ばんできそうだ!

0

2020/11/12  14:36

残物整理で朝ごはん  秩父の隠れ家アトリエ


 食材のあまりで豪勢に朝ごはん。

 友人はマメで素晴らしい。
 日本人の飯だ。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/11/12  13:29

おふくろの5回忌命日 明日(めいにち)とこれからしよう。  介護


  そうかあ、いとこから連絡もらうまですっかり忘れるところだった。
おふくろの夢見たり、気にはしてたけど日にちすっかり忘れていた。

 5回忌ってそんなになるんだっけ?2016年に亡くなったという、そんな昔の印象がない。
やばいなあ、記憶が最近遡れない。

 ということは、2013年から介護に行っていることになる。

いやあ、全く最近のような気がするのに。

いずれにしても合掌。亡くなった人の歳を数えるより、明日を夢みろとおふくろに言われている日々である。


秋の風景を添えて。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/10/26  23:58

幸せな日  



 人生で数すくない幸せな日だ。

 一生忘れないであろう。
2

2020/10/23  5:41



 関係各位
(一部の方には重複お報せとなります。ご容赦ください。)




 10月14日(水)ロンドン時間10:00(日本時間14日18:00)、史上初めてIFPI(3大メジャーを中心とした団体)とインディペンデント事業者の国際団体WINが、ジョイントベンチャーとして共同で設立したRDx(Repertoire
Data Exchange)が本格的な活動を開始したと発表がありました。

 これまでレコード音源の放送使用料(日本の二次使用料)や演奏権使用料の分配は、レコード会社が各国の徴収団体(MLC)に個別に多様な権利情報を提出し、MLCはその情報に基づいて徴収した使用料の分配をしてきました。2年に及ぶ検討の結果、この権利情報を国際的に一元管理し、各国の徴収団体が権利者への分配を迅速かつ正確に、また効率的にできることが期待されています。

 詳細は添付をご参照ください。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/10/4  14:00

bcp策定助成金第一号、大型蓄電池が納品された  ラスト


 7月かなり苦労したBCP策定と助成金申請で、なんとか無事裁可されて9月頭に発注した大型蓄電池が納品された。

これで、地震や災害での機材動作や冷蔵庫、PC稼働、帰宅困難時の携帯電話充電などが、これまでのUPS2台とは比べものにならない強力な電源確保ができたわけだ。
120キロはちょっと重いですわ。
もちろん2台のUPSも動くわけで、かなり強力な停電時のバックアップ体制が完成したというのは安心である。

クリックすると元のサイズで表示します

必ず災害は起こるであろうし、地震も必ず来る。それを考えると備えあれば憂いなし!
この上にまだ水や食料など5年以上備蓄可能なもの購入したし、除菌アルコールが来る。帰宅困難時のスタッフへの対策である。

全て80%助成は大きい。事業継続給付金とかと違って課税もされないし、(個人事業主で100マンもらって喜んでいるとあれは来年しっかり「売り上げ計上」なのでしっかり課税される、みんなあまり知らないけど)たまには社長らしい仕事してまっさ。

取引先半期決算対応も終わりやっと一息で外斜視の手術準備の検査が始まる。

痛そうである!
2

2020/10/2  2:48

遅ればせながら、4連休の日々  別荘野良仕事

 なんだか忙しくてまさに貧乏暇なしだけど、それにかまけてすっかりブログやSNSなど放置状態。

久しぶりに4連休の成果でも投稿(暇なんじゃないか!と言わないで)しよう。

正確には台風でテント飛ばされたらまずいのと夏の間放置した結果すごい草まみれになってしまったので草刈り、そして薪の置き換え。機材メンテナンス。(意味もなく忙しい)

 クリックすると元のサイズで表示します

さすがに薪も乾き、今のうちに運動不足解消と健全な生活に、、、、たまにはよいであろうと友人ととにかくきれいにするのに4日かかったことだけは確かだ。

 クリックすると元のサイズで表示します

とにかく片付けて草刈り。あまりに凄くてビフォーアフター写真にとる余裕なく、刈る前は取り忘れた!絵がないじゃん、追撮も出来ない!テレビマンとしてはロケ大失敗である。

 クリックすると元のサイズで表示します

勝った草と、どうして毎年鬼のように咲くのかわからない「西洋ひまわり」撲滅のため、まず第一波を草刈って燃やすことにした。
草刈り機でも往生するので、長いものからだ。
これがなかなか大変なことになるのはのちほど!

 クリックすると元のサイズで表示します

毎日15キロもウォーキングするという友人も、やぶ蚊からの完全防備で汗だく、二人とも水シャワー浴びながらの絶句する作業であったわけです。
ガソリンもかなりだけど、水を何リットル飲んだか。。。。水道水をペットボトルで冷やして飲むの繰り返し。。。。

 
 クリックすると元のサイズで表示します

なんと、燃やした場所の下に大量の木が埋まっていて消えないのなんの!

実質、2晩火は燃え続け途中で時間切れで消す羽目に。

 クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず何度か草刈り機で刈り倒して、かなりきれいになった。

 クリックすると元のサイズで表示します

今回は、少し頭を使って「暴走シート」いや、「防草シート」なるものを張った!
10mを3本30メーターはった。

30mもわずかに家の周りを抑えただけ。何せまだ火は消えてないし、ホンダライフでは運べない!
ついでに暖炉の煙突掃除や、除湿器フル稼働で70Lもの除湿をした。
薪もみんな軒下に入った!大きな進歩だ。

おまけに台風で飛ばされないように、掘って出てきた足場らしきものや古い脚立なんかで重石替わり。見た目より実用性だ。

 クリックすると元のサイズで表示します

 それなりに、きれいになった気がする!

サンルーム側や車のUターン場所の草もかなり刈ったけど、写真撮る元気はもう残ってない!
当然のことながら、全身筋肉痛。

整形外科に行って、痛み止めの注射2日もこの間に朝一で行ったくらいである。

 クリックすると元のサイズで表示します

 果たしてどの程度草が抑えられるかわからないが、雨も沁み込まないので湿気対策にもいいかもしれない。

 それにしても、燃え続けるので掘り起こして火から離さないと本当に帰れなくなりそう。
限界である。

 クリックすると元のサイズで表示します

掘っても掘っても木は出てくるので、掘り起こして次の回に回すことになった。
といっても、台風前だから雨と湿度の高さで安心できるのは今だけ。
秋冬は危険なので、いやはや、いつになることか。。。。。

 貧乏暇なしのくたびれもうけの連休だったとさ。

 これだけ薪積めば、今年の冬は安泰だ。
0

2020/9/5  4:35

BCP助成金裁可された!  ラスト


 あの長く膨大な作成資料で、4Kプラナスの補助金にたどり着いたに「これならまた書けるかも!」と、二匹目のドジョウを、、、、



、、、、、




、、、、、、


見事ゲットしました!

クリックすると元のサイズで表示します


素晴らしい、これで災害や感染症などでの会社の危機管理、緊急対応能力、帰宅困難時の備蓄食糧や長期保存飲料水、

そして何より、「大型蓄電装置」が80%助成金で導入できる。

この酷暑の中、もしもの災害による停電時に、冷蔵庫も落ちず、災害報道に緊急で2k、4kの編集機材が長時間動かせるとは心強いではないか。
もちろん、電気製品は全て使える訳だし実に「気候変動と災害対応」世間的にはあまり知られていないBCP。
マニアックとは言え会社の危機管理に素晴しい助成金獲得である。

またこれから設置検査までいろいろあるけど、頑張った甲斐があって嬉しいなあ。

昨日函館から戻って、この暑さにうんざりだけど車検も上がりさあまた次のチャレンジに萌えるとしよう!!

やはり、文章は書かないと身につかないものである。(あまり得意でないジャンルだけどねっ)
1

2020/7/30  7:05

デタカ バージョンアップ プレスリリース!  デタデタ.com

報道関係者各位
                             プレスリリース
                             2020年07月29日
                             有限会社ラスト

     スマホで簡単!ポイントカードも名刺も非接触で管理!
        新しい生活様式に最適な無料アプリ「デタカ」
             7月サービス提供開始!


  番組映像制作・音楽出版・WEBサイト制作運営の有限会社ラスト(本社:東京都渋谷区、代表取締役: 森田 博) は、本日、スマホで簡単にポイントカードや名刺を管理できる「新しい生活様式対応」の超便利でTVで培った信頼性を携え、簡単明快無料アプリである、
 「デタカ バージョン1.8」のサービスを正式に開始いたしました!

ソーシャルディスタンスが必要とされる今、安心してスマートフォン上で名刺交換ができる機能も搭載いたしました。


クリックすると元のサイズで表示します


                「デタカ バージョン1.8」

仕様ガイド  URL: https://detadeta.com/service/detaca/v1_8/



「新しい生活様式」に対応!手渡し不要の名刺交換

名刺管理機能に「名刺交換機能」を追加。遠隔でも対面でも、自分の名刺をQRコードで渡せます。オンライン会議などでも画面からQRコードを読み取ることで名刺の受け渡しが可能です。QRコードをメール署名に添付するなど、利便性は抜群です。大切な個人情報である名刺データは、アプリ上にのみ保存。サーバーやクラウドを介さないので漏洩の恐れもなく、セキュリティ対策もばっちりです。また、ペーパー名刺をカメラで取り込むことも可能です!

     クリックすると元のサイズで表示します


            「デタカ」の名刺登録画面



■スマホで簡単!お店にも、消費者にも嬉しいアプリ

「デタカ」は、スマホで簡単にポイントカードやスタンプカード、名刺が管理できる無料アプリです。加盟店の会員カードはもちろん、既存のバーコード付きのポイントカードや、レシートに付帯されるQRコードをそのまま保存できます。自分で追加したカードはスマホ内アプリに保存されるのでセキュリティも安心。もちろんプライベートな会員証や名刺管理にもご活用いただけます。文字通りのペーパーレス・プラレスを目指すアプリです。

電子名刺の紙からの変換作業も300円/一枚デジャストサイズ作成受付受注も承ります。
ゼロからの電子名刺作成も応相談で承ります。ベースを一枚作れば複数人数の基本になるハイブリドも可能です。
ポンとカードも承ります。

ほかにも行ったことのないお店でもアプリから探して予めカードを追加可能。お店側(チェーン店も1アカウントでOK!)は利用状況を簡単にチェックすることができ、マーケティングへのご活用、特典やキャンペーンを企画しやすいとの声をいただいています。


      クリックすると元のサイズで表示します

 かさばるポイントカード、スタンプカードをひとつにできる「デタカ」

  
   公式サイトURL: https://detadeta.com/service/detaca/



<もれなく5,000円プレゼント!加盟店紹介キャンペーン>

期間:2020年9月30日の申請分まで

条件:加盟店(月額わずか300円)を専用の申請ページから合計5件紹介/

   紹介があった加盟店が紹介から1ヶ月以内にデタカに加盟、

   ポイントカードを登録した時点で1件ご紹介としてカウントいたします。

   ※申請は一般ユーザーさま、加盟店さまどちらからでも結構です

特典:Amazonギフト券5,000円(Eメールでご連絡)

注意:特典は条件を満たすたび何回でもお受け取りいただけます。

   例)加盟店を15件紹介で3回条件達成、15,000円分のAmazonギフト券

   申請の際のメールアドレスは同じメールアドレスをお使いください。

   同じ加盟店に対し複数の申請があった場合、先着での成果カウントとなります。





■「デタカ」詳細


App Store:

https://apps.apple.com/jp/app/%E3%83%87%E3%82%BF%E3%82%AB/id1422211584



Google Play:

https://play.google.com/store/apps/details?id=pointapp.tvpro_last.com.pointapp_2



<今後予定しているバージョンアップ機能>

限定クーポン機能、診察券機能、自分で追加したカードの検索・更新機能

自分で追加したカードの有効期限リマインド機能 他





【会社概要】

社名     : 有限会社ラスト

         (TVPRO.ラスト・CDレーベル:ラストエンターテインメント)

所在地    : 本社 東京都渋谷区宇田川町12-3-509

代表者    : 森田 博

設立     : 1999年2月

事業内容: TV番組企画制作、NHKニュース・番組映像構成・編集、

         DVD制作、音楽出版(JASRAC正会員)、

         2K4K映像編集室(プラナス)レンタル、翻訳・通訳、

   WEBサイト企画運営、CMコンテンツ配信(特許取得済)など。

社長の座右の銘: アイデアは岩をも砕く。

URL      : http://tvpro-last.com/

【お問い合わせ先】

MAIL: info@tvpro-last.com 誠心誠意ご対応いたします。

※なお、業務上電話での問い合わせはご遠慮ください。
1

2020/7/29  15:25

観葉植物の植え替えと挿し木に挑戦してみた!  ラスト

 
 テレワークというのは「会社に行かないで仕事をする」に近い。
そうすると、会社の観葉植物はどうなるか?

やはり良い訳はない。

そこで、管理しないで伸び放題伸ばしてしまった青年の木を大選定、そして植木鉢の入れ替え、選定したものを短く切って切り口の腐食を防ぐ薬を塗り、発根剤をつけプランターに並べてみた。

クリックすると元のサイズで表示します

実に大変!もう10年以上放置したせいで、まず前の植木鉢が取れない。
ベランダで雨の中悪戦苦闘!

なんとか外したら根が鉢の中ぐるぐる状態、おまけに土が完全にカビている。

あまりに大変で途中は写真撮ってる場合でなかったので、、、、、、とにかく根をのこぎりでとにかく切って半分以下にして、土も極力落とし、新しい安定感のある鉢に植え替え。

そして、切ったやつを挿し木してみた。

クリックすると元のサイズで表示します


果たしてどうなるか?

いやー「趣味の園芸」の仕事が意外なところで役に立つもんだ。

それにしても東急本店と百均さまさま。

と言いながらも、百均の選定バサミは一度幹きったらオワタ。

窓辺に置いて経過観察だ。

4Kプラナスは、本当なら今頃オリンピックでフル稼働状態だったろうが、こうなったら「今しかできないこと」をやっていこう。

ちなみに、渋谷では飯も食わずに一目散に帰宅。

部長、週に一度、軽めの水やりよろしくお願いっ!
2

2020/7/22  3:34

カバン修理があがって初仕事させた。  もったいない工房


 やっとカバン修理が終わって相棒が復活した。

きれいに直るもんだ。その間にボディーバックも自分で縫って修理完了。

クリックすると元のサイズで表示します

やっぱりショルダーベルトがないと不便だ。素晴らしく完璧だ。

もう死ぬまで持つんじゃないかなあ。

で、最初の仕事はBCP策定の書類提出。絶対災害はくるし、首都直下地震は時間の問題だと思うので会社の機能維持のための大型蓄電池や篭城用の長期保存水、食料も帰宅困難のために必須だと思う。
ならば、早めに準備するに越したことはない。備えあれば憂いなしだと思う。


 今回のコロナ禍もある意味起こるべくして起こったのかもしれない。今や気候変動でこれだけの雨は降るし経済活動も勿論大事だけど生きていての物種だし、56歳になったのだから後進に苦労させないようにもしなければいけない。
まだまだやりたいことや、できるものなら夢は叶えたい。それが人間であろう。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、補助金、助成金というのは実に書類が多い。震災や原発事故でご苦労なさっている方々はご高齢の方も多い。
もう少し世の中に優しい行政のあり方を再考したほうが良いのではないだろうか。
便利であるべきセーフティーネットは今、このコロナの中で実に混乱気味だ。アベノマスクとか本当に上から目線で「やってやった」という行政のあり方は本当に税金が有意義に使われているのであろうか?

BCPというのも実にマイナーな制度ではあるが、「予防医学の重要性」が今、コロナのワクチン、抗体で叫ばれるように「転ばぬ先の杖」はもっとわかりやすく国民に知らせるべきだと思う。

クリックすると元のサイズで表示します

土のうで体動かし、激しい筋肉痛のせいもあり健康的に7キロ落としました!!素晴らしい!

これも一つの「予防医学」「転ばぬ先の杖」かもしれない。

健康的な生活とはなんなのか? 


きっと自分に素直に、ピュアに人生を前向きに誰かのために一生懸命になることではないだろうか。

0

2020/7/10  8:30

大雨対策、全身筋肉痛!  別荘野良仕事


豪雨で被災された方々、心よりお見舞い申し上げます。
毎年、気候変動は激しくなり、ころなに追い討ちをかける豪雨災害。
本当に知事選をやる意味があったのか?アベノマスクはなんだったのか?
今本当にやらなければいけないのは、「治水事業」を亜熱帯化する我が国の新基準ハザード作って見直し、NHK新会館建設も「首都直下地震」「感染症対策、高齢化対策、働き方対策における満員電車対策」を履行する上においても「分散建設」するとか、横浜局、浦和局、千葉局のサブ拠点かとかもうでかい建物にそれも渋谷に「一点集約する必要がある」のか考え直すところにこの「コロナテレワーク」は一石を投じていると思う。
BCP策定を書きながら、「アフターコロナ」の働き方というのは実に様変わりするのではないだろうか?

ビックプロジェクト主義はもう終わりではないだろうか。実際都心部の大型オフィスはテレワーク導入で小型オフィスに引っ越しが始まっている。

そんな中で僕も分散型はもう何年も前から始めている。我々マスコミの仕事は電気供給止まればもうお手上げ、通勤もある一定レベルが出社しなければ放送もネットも嘆かわしい限りである。
一番近い脱出先の秩父も、大雨には脆弱感を歪めない。

で、この2ヶ月間の半分は秩父生活だけど、流石にいろいろメンテナンスしながら、なんとか持ち堪えている。

まずは草刈り、3ヶ月で3回!いやあ雨多すぎ、気温も高い!そりゃ伸びるのである。

クリックすると元のサイズで表示します
草刈機振り回すことが日課になるというがまあ、おかげでコロナ太りで83キロまでいったものが、77キロまで下りた。

しかし、この際もっと綺麗にしたいので、
クリックすると元のサイズで表示します

数年前の台風罹災でバルコニー撤去した材木が埋まっているのを、乾かして薪にしようと掘り起こす掘り起こす!

クリックすると元のサイズで表示します
  ↑
これで出てきた薪がこれ‼

とんでもない量で、シロアリの巣にもなるし、薪にしない手はない。
ところが、この最近とにかく派手に雨に降られては意味がないので、考え出したのが、ブルーシート(グリーンが売っていたのでなおかつかなり頑丈)で片屋根から雨がまとまって落ちてくるのを防ごうというアイデアだ。
良い感じじゃ!!

と、思ったのも束の間である。
かなり乾いてきたのだけど、いやはや、それを越える雨が今度玄関周りにたまる事が判明!
自然とは難敵である。拝もうがなだめようが、もう、雨は降り続くのである。

これでは、そのうち床下浸水しそうなので、ついに打って出た!
クリックすると元のサイズで表示します

これは何かというと、、、、、、「土のう」の袋である。
50枚980円!道路と敷地の間に並べて、雨を道路にだ押すと言う考えである。おお、我ながら名案だ!行けるぞ復興である。

クリックすると元のサイズで表示します

ところが、いざ泥を入れはじめると日頃の運動不足、デブがたたり全く思うように進まない!
おまけにぬかるみで泥まみれ。
笑えない程キツい作業である。土木作業従事者のあの細マッチョの強靭な肉体は改めて神と言うしかない手鍛え抜かれたものである。
「山谷ブルース」が骨身に染みた今日この頃だ。思わずこれからの「頭でっかち日本の労働政策、大変なものは安く外人にやらせてしまえニューデーブ政策の末路が見えて来た。
日本の末路である。
やはり、肉体労働は大事DNAであることを痛感した。どかちんはもっと優遇されるべきである。ビルも道路もできゃしねえのである。
クリックすると元のサイズで表示します

26個作って、1日目ダウン、水浴びして温泉行く元気も残ってないのである。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、2日目。今度は太陽の攻撃に遭う!暑い!少しは容赦してくれと思いたいが、コロナは燃え盛っているのである。
それにも負けず、アイデアをまた捻り出し、おもしで止めていたシートをゴッツイ、ペグを打ち込み、針金で極力引っ張って浮かして土のうを内側にする事で傾斜の勢いと、隙間の水の落下のサインカーブを使って完全に道路に落とすことに成功!
アイデアは災害にも勝つのである。

クリックすると元のサイズで表示します

これで、木も乾いたら丸のこで短くして積んでいけば、今年の冬はもうだ丈夫であろう。
備えあれば憂いなし!何事も先手を打つ、時間は、災害は待ってくれないのである。
クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、、、、、
クリックすると元のサイズで表示します


流石に昨日は、温泉で3時間近く揉んだり伸ばしたりしたものの、まったく筋肉痛はとれず、指のマメは潰れ、サンルームで残り物おでんと、焼酎煽って爆睡、6時すぎに起きて飯を炊き、キリがないほど取れる除湿器の水を捨て、


今日のミッションに備える今日この頃、55歳はあと5日。

痩せてやる!

最後に、ドタキャンした藤山くん!恨むでしかし!
1

2020/6/7  22:59

カバン壊れたので修理だ。  もったいない工房

 長年使ってきたビジネス用のカバン、20年近くなるだろうか。

前回は取っ手が取れて、修理。東急本店でやったら高かったので、上野の修理屋さんに。

ところが、、、、ちゃんと電話して行ったのにしまっているではないか!!!

親愛なる友に探してもらって、上野駅の中にあることを知る。
これがなかなか親切丁寧で、安い感じだった。
いやいや、助かりました。
流石にこれは自分で直せないので。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

持つべきものは友である。掛け替えのないものである。


そのあと、せっかく上野まで来たので、上野公園をぷらぷら。

人が少なくてとてもいい。思わず不忍池まで散歩。
やはり、自然と人工物は「調和」が大事だと思った。

それにしても、たばこに厳しい時代になったものだ。

こんなに広いのになあ。


そして、ついに1000円カットが再開したので伸び切った髪を一気に短く。

あまりのボサボサ加減に「バリカンが詰まるので少しすいていいですか?」と言われた。
55歳にして嬉しいことであるな。

まだまだ、若く生きるのだ!

なくなったら、被ってやる!!!

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ