一人静かに時間を過ごす・・・そんなことはなかなか出来ない。さみしい生き物ですよ。男ってやつは・・・愛媛・松山から流れてたどり着いたのだ!

2021/9/19  4:40

シーパップ治療が始まった  ラスト



 とにかくテンポが速い。
字が小さいということでちょっと大きくした。
1泊検査で、SAS中等症と診断され血中酸素濃度が87%まで落ちていることがわかっら。
コロナばら重症だふrー。

早速翌日、手回しよくシーパップの治療きがレンタルできた。業者さんとは書面だけであとは医療費扱いで病院から来るらしい。
ここまで徹底的にやって総額約4万というところだ。僕は高い健康保険払っているので薬局とかは行かない。
3割負担で突っ走る自己判断はしないことにしている。
まだ腰痛も寛解しないが、それは東京に帰ってからにしよう。

で、こんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

以外に付け心地はいいが、強烈なセロトニン製製剤が効きすぎて1日目は立つこともままならないくらいの眠気で3日目にしてやっと抜けた。1錠を4分の1にして飲んでくれと言われたが、とてもそんな気にならないのでこれまでの導眠剤に戻したがリバウンドかネレやしない。
機材は最新鋭らしく、ネットで調べたら結構な値段だがこれも医療費。

問題はうたた寝の時に間に合わないので、夜はつけっぱなしにちかい。いつ寝てもいいようにしておこう。

要は無理やり鼻呼吸するもの、空気がそれなりの圧力で鼻にくる。
あくびとかするとすごい風圧になるのは何故なのか?もう少し聞かないといけない。

僕は八角さんとかに適切な医療やリハビリ、石伝達装置(ALSで良く使われるパソコン)をなんとか使って欲しいがみんな協力してくれないか?
家族の承諾、長期置かせる病院は機材持ち込み不可、本当に生かしているだけだ。
それはあんまりだろう。

医学は確実に進歩している。なんとかご協力を!

5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ