2010/4/25

午後はDempseyへ  
午後はDempseyへ。
やっぱりDempseyはヨーロピアンな雰囲気があって、なんとなくウキウキ気分になるのです。
まずは『jones』でお茶。
     クリックすると元のサイズで表示します
お気に入りのショートケーキがなくて、あれはマンダリン・ギャラリーのお店限定なのかしらん?
今日はたっぷりのブルーベリーがのっているタルトとフレンチアールグレーでまったりいい気分♪
おとなりのテーブルのお客さんが飲んでいらしたビールがおいしそう!というので、あとで買おうと店内に入ったら、なんと1瓶58s$!?
夫と2人顔を見合わせて「ひえ〜〜〜。。。」、もちろん断念です。

続いてマンゴスティンクラブの3月号に“ヨーロピアンスタイルのグルメな精肉店”と紹介されていた『Huber's Butchery&Bistro』へ。
     クリックすると元のサイズで表示します
確かにお客さんは白人男性が圧倒的に多くて、白人家庭ではお肉を選ぶのは男性の役目なのかしら?それともただ単に単身者なのかしら?
大好きな七面鳥や仔牛肉も並んでいて、必要量を買えるのもとっても嬉しいわん♪
そしてお肉ばかり見ていたら突然とんかつが食べたくなり、豚フィレ肉をスライスしてもらうことに。
「これくらいの厚さにカットして」と人差し指と親指で1cmくらいにして見せたら「これくらい?」とカットしてくれ。。。ると思いきや、切り目を入れただけ。
「んんん?」
じーっと見ていると、フィレ肉は2cm厚さにカットされていて1cmのところに切れ目が入り、その切れ目のところで蝶々の羽みたいに手で広げていました。
「なぜ?なぜ?」
少しでも大きく見せたかったのかしら?それともこれがヨーロピアンスタイルなのかしら?
     クリックすると元のサイズで表示します
中央がちょっと盛り上がって分厚くなっているのは、その切れ目のつながっている部分なのです。
久しぶりに作ったとんかつ、カラッと揚がってやわらかくてすごくおいし〜い♪♪相変わらず自画自賛ですが。。。(笑)

『jones The Grocer』
Blk9#01−12 Dempsey Rd. TEL 6476*1512

『Hubers Butchery&Bistro』
Blk18A#01−01 Dempsey Rd. TEL 6737*1588


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ