2012/2/19

京都で食べたお好み焼きと甘味と牡蠣  
それにしても京都は寒い。。。
今日は全国的に寒かったのだとおもうけれど、ブーツの中に靴下を2枚&タイツも履いているのに足の裏からシンシンと冷えてくる。。。
あちこち移動することもできないくらい寒くて、何必館の近くでお好み焼きのランチを済ませたあと、以前まきちゃんたちと一緒に行った「ぎをん・小森」でおやつタイム☆
      クリックすると元のサイズで表示します
夫は地味に、白玉小豆♪
      クリックすると元のサイズで表示します
私は、わらびもちぜんざい♪
おぜんざいの中にわらびもちが入っていて、小皿のきな粉をまぶしながらいただきます。
おぜんざいの中に入っている必要があるのかな?わらびもちが温まるからいいのかな?(笑)
ほとんどの方がわらびもちパフェを注文されていて、寒いからってパフェを断念した自分を反省。
      クリックすると元のサイズで表示します
せっかく京都まで来たのにどこにも寄らずに帰るのももったいないから、少しでも寒くないところ・・・と思って、錦市場をブラブラ。
そこで見つけたのは、牡蠣専門店。
冷たい水でひたすら牡蠣を剥いているおじさんと、それを網焼きしているお兄さん、香ばしい匂いに外国からの観光客さんはじめいろいろな人がひきつけれていました。
      クリックすると元のサイズで表示します
焼き牡蠣ひとつ200円!
一人2個ずつ食べたプリップリの牡蠣、すごくおいしかった♪



※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ