2012/5/31

自分で作ったティーマット  
苦手なもの。嫌いなもの。。。それは、お裁縫です。
縫うなんてとんでもない!!ボタン付けもアイロンも布に関係するものは全部苦手。
それなのに一体どうしたの〜?と、自分でもビックリですが、ソーイング教室に行ってしまいました。

芦屋川沿いに『CHECK & STRIPE』という、とても素敵なファブリックのお店を見つけたのです。
神戸北野町で見たことがあったけれど、自由が丘や吉祥寺にもあるそうです。
平日10時〜14時は先生がいらして、それぞれ縫いたいものを教えてくださるのです。
定員が4名なのでマンツーマンではそうですが、みなさん作れていますよ」とのこと。
そのあとの時間は放課後みたい?で、先生がいなくても縫える人は場所とミシンを貸してもらえるそうです。
できちゃうかも?なーんてうっかり思ってしまい、大好きなリネンの生地とチェックの生地を選び、ポンポンの付いたリボンも選び、ティーマットを作ることにしました。
      クリックすると元のサイズで表示します
布を切って縫うだけ。。。と思っていたら、甘かった。
切った布の周囲に専用の定規を当てて5mm幅に折るために2度もアイロンをあてなくてはならず、1枚につき4辺、それを8枚。
それだけで、すでにグッタリ。
その後、ポンポン付きのリボンもカットして、そのリボンを布の1辺にミシンを使って縫い付けていきます。
「あぁ!!」
「西山さん、どうしましたか?」
「ひぃ!!」
「西山さん、どうしましたか?」
「ぎゃーーー!!」
「西山さん、どうしましたか?」
「あ〜〜〜?れ〜〜〜?」
「西山さん、どうしましたか?」

ご一緒の時間だったほかの3人の方、「ただ直線縫いするだけなのに、どうしちゃったんでしょう?」と思われたはず。。。
本当にご迷惑をかけてしまいました、ゴメンナサイ。
      クリックすると元のサイズで表示します
結局2日間5時間かけて8枚仕上げました。
チェックの生地はもうやめーー。
ちなみにほかの3人の方は、ワンピースやブラウスや裏地にリパティを使ったコートを作っていらして、すごすぎる!
「直線縫いだけ8枚作るよりも、大物の方がテンションあがりますよ」って言ってくださって、やめておけばいいのに、また気持ちはちょっとムラムラと(笑)
いやいや、生地だけは買うとしてもZoeの佐藤さんに頼もう!
このポンポン付きのティーマット、“初夏のレッスン”で初登場いたします。
くれぐれも裏返して縫い目を見ないようにしてね。
      クリックすると元のサイズで表示します
「本当に初心者なんです」の気持ちを痛感してきたソーイング教室でした。
私のケーキ教室にも「本当にお菓子を作ったことがなくて・・・」といらしてくださる初心者さんも多く、その方々の気持ちがよくよくわかりました。
今回のソーイング教室で教えてくださった先生のように、私ももっと親切にならないと!と思ったドキドキの2日間でした。

2012/6/17  2:10

投稿者:シトロン
まきちゃん、やだー!ブログ見てくれていたなんてー☆
7月の東京のクラスでは、このマットにanjicoさんの食器を組み合わせて使います。
素敵になる。。。はずなんだけど。。。

あっ、誰かって私!?(笑)

2012/6/12  17:03

投稿者:makiko
マット完成したのねー♪ステキ☆(パチパチパチパチ〜)
クッキーもかわいい!!こんなの誰かくれないかしら♪(誰か(笑))

http://ameblo.jp/makichanshokudo/

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ