2008/5/29

『Sadaharu AOKI paris』 お菓子教室  
今日の夜は、『Sadaharu AOKI paris』ミッドタウン店でのお菓子教室でした。
久しぶりの青木シェフのお菓子教室で、朝からワクワク♪

青木シェフのデモンストレーションを、目の前で見ることができる上に、トークが
あまりにもおもしろい!
今日もいろいろなレアなお話が満載でした。

今日の一品目は“Momo”。
クリックすると元のサイズで表示します
名前の通り、フランスはコート・ド・リヨネのペッシュ・ド・ヴィーニュという赤桃が
ふんだんに使われたものです。
ショコラのサブレに赤桃とアパレイユを流して焼き、カシスのシブーストクリーム
をのせて、仕上げはキャラメリゼ。
ショコラ、赤桃、カシスそれぞれの甘さと酸味のバランスが素晴らしくって♪

この不思議な写真(↓)は?
クリックすると元のサイズで表示します
イタリアン・メレンゲを作るときの、シロップの温度(118℃)の確かめ方なんです。
青木シェフならではの画期的!?な方法を伝授していただきました。
レッスンで私が再現しますので、お楽しみに〜(笑)

二品目は“Cake au macha”。
クリックすると元のサイズで表示します

青木ファンなら誰もが知っている、西尾市『南山園』の微粒クロレラ入り抹茶の
ケイクです。
グラスを表面全体にかける私好みの仕上げで、とっても満足。
こういうシンプルな焼き菓子は簡単なようで難しく、細かいことをたくさん教えて
いただけました。

最後はみんな、プレゼンテーションされたケーキの写真をパチパチ。
クリックすると元のサイズで表示します
青木シェフと一緒に写真をパチパチ。
そして、お土産は、なんとホールの“Momo”です♪
キャ〜、1人で食べてしまいそう。。。


2008/6/4  8:05

投稿者:hiroko-k
先生、こんにちは。
私も参加したくなっちゃいました♪

明日のヒルズ第一部のチケットが買えたので
姉と行く予定です☆
先生の講演会見たかった〜!

2008/6/1  17:03

投稿者:YUKA
先生
ぜひぜひ技の伝授をお願いいたしま〜す<(_ _)>

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ