2010/1/24

藤野真紀子先生のレッスン  
去年の秋から再開された藤野真紀子先生のお菓子教室。
私は12月から、予定のあう月だけ(日本にいる月だけ)再び通わせていただくことになりました。
藤野先生のお教室は年間のカリキュラムが組まれているので、何をテーマに教えていただけるのかが前もってわかります。
私もそうしたかったけれど。。。まるで無理です。
私の教室は、毎回毎回を考えるので精一杯で、まるでミステリー・レッスンみたいです(笑)情けない。。。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
今月のテーマは“チョコレート”、「オペラ」「ブラウニー」「サブレ」の3品です。
ブラウニーとサブレはJean-Paul HEVINのレシピを藤野先生がアレンジされたもの。
ブラウニーって、アメリカ菓子の代表的な感じで、作り方も簡単な分おいしさもまぁまぁみたいなイメージだったのだけど、今回教えていただいたブラウニーはガトーショコラのような洗練されたおいしさ!
ブラウニーもここまで変身できるのだー!
       クリックすると元のサイズで表示します
そして。。。なんてきれいなオペラ!!
ビスキュイ・ジョコンド、チョコレート・ガナッシュ、コーヒー風味のバタークリームを何層にも組み立てていくフランス伝統菓子です。
はぁぁぁぁ、ため息の出そうな美しさですが、仕上げのときには見ているだけの私も息を止めたくらいです!?
緊張感みなぎる時間でした。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
みんなバシバシと写真を撮ったあと、パリのサマリテーヌで見つけられたというチョコレートのテンパリングをするおもちゃのお鍋を見せてもらったり、3月のフランスツアーのお話を聞きながらの試食タイム。
とってもおいしゅうございました〜♪


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ