2005/8/26

くせになる味  グルメ

クリックすると元のサイズで表示します
これが中辛麻婆豆腐
難波にある、四川料理のお店「四川麻婆豆腐」にて、後輩3人とお食事会です。
前菜からデザートまで9品からなる四川会席をいただきました。
予約をしてくれたEちゃんからメールで、「当日はハンカチをお忘れなく、、、」との事。そう、四川料理といえば、中国料理の中でも「辛さ」で有名な料理。辛いものを食べるとなぜか吹き出てくる汗を拭くためのハンカチ持参のお知らせでした。
前菜は、鶏の蒸し物と、くらげの酢の物。どう見ても真っ赤な生トウガラシが入った炒め物などを頂き、メインの麻婆豆腐に。「中辛にしますか、激辛にしますか?」の問いに、すでに辛さで口の周りがひりひりしている後輩ちゃんたちのため、「中辛」を注文。
来ましたよぉ!!それぞれの小鉢にとりわけ、早速レンゲで口に運びます。
うんっ!?そんなに辛くない!?と思ったら後口でピリッ!!豆腐のトゥルンとした食感が辛さを和らげます。おいしくって、あっという間に完食。ご飯にかけてたべたーい!!と思わせる1品でした。
意外と辛さに強かった自分発見のお食事会でした。
四川家常菜「四川麻婆豆腐」 大阪市中央区千日前2−8−17なんばオリエンタルホテル&ダ・オーレ1F
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ