2005/9/19

quoi de neuf?  パリ

クリックすると元のサイズで表示します
これは、劇場での出し物を紹介しているショーウィンドウ
パリの街を歩いていると、様々な看板、チラシ、そしてお店のショーウインドウを見ているだけで、とっても楽しく、さらに色んな情報を得ることが出来ます。
今日は、到着からはじめての平日なので、早速登録している語学学校に赴き(本来は来週の月曜が約束の日だったのですが)、滞在許可証に必要な書類を準備してもらいました。対応してくれたのは、メラニーさんというとってもチャーミングな秘書の女性。リラックスして、自分の言いたいことを伝えれたし、色々とアドバイスもくれました。
本来は、投稿初日に行うレベルわけテストも時間が合ったので受けさせてもらい、久々の筆記テストに小1時間、頭を抱えました。
まあ、全部すらすらって解けるんだったら、わざわざ学校には来ないよねぇ、、、
で、来週の月曜日にクラスとか教室をお知らせするわね、と。今日はこれでおしまいでした。
時間は12時過ぎ。お昼を食べたいとこだけど、ちょっとSt-Germain des Presまで足を伸ばし、昼食に買ったパニーニをほおばりながら歩いていると、SONIA RYKIELのショーウインドウに魅せられました!!
「quoi de neuf?」とは、フランス人たちが、久しぶりに会った友人なんかに、「なんか目新しいことある?」とか「(あってなかった間に)なんかおもしろいことあった?」って聞くときに使う言葉。ここでは、9つのショーウインドウにそれぞれのテーマを設けて、ガラス面に9,10月の新しい情報と、その中からひとつ抜粋して、そのテーマに沿った飾り付けをしていました。
クリックすると元のサイズで表示します
例えばこれは、「映画」。もうすぐ上映が始まる、ディズニーのナルニア王国のアニメがテーマ。
クリックすると元のサイズで表示します
そしてこれは、日本でもおなじみの女性誌「ELLE」が11月4日で創刊60周年を迎えることをお知らせしてます。
もちろん、SONIA RYKIELの洋服を使っての飾り付けですが、とってもおしゃれだし、何より新しい情報が得られるって言うのがうれしい!!
さあ、映画は何を見ようかな?本は何を買おうかな?
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ