2005/9/22

同居人(犬?)  パリ

クリックすると元のサイズで表示します
パリでは、寝室が2部屋、リビング、キッチン、バスルームのあるアパルトマンに二人と1匹で住んでいます。
今日は、同居人(犬?)Hindjaを紹介しましょう。
日本を出発する前に、Mauriceからすでに写真を送ってもらっていて、「和あ、かわいい子犬!」と思い、今まで犬と一緒の生活は体験したことがなかったのですが、すごく楽しみにしてました。
到着初日、アパルトマンに足を踏み入れた私に、小さな体いっぱいに歓迎を表明してくれたHindja。すぐにメロメロになっちゃいました
「子犬だから、これからのしつけが大変だろうなあ。」と思っていたら、な、なんと、彼女は、すでに12歳の中年に差し掛かっていました!!びっくり
ちょこまかと走り回る元気な姿に、体重2キロの小柄な体、短く刈られた毛を見ると、どうしても子犬に思っちゃうんですが、Mauriceに言われて、じっと彼女の目を見ると、ちょっと白っぽくよどんでいます。そう、犬にも白内障のようなものがあるんですね。
彼女は小柄なので、家の中を走り回るだけで十分運動が足りているようで、外への散歩はしません。うん、小さすぎて人ごみで踏まれるかも!!一日の大半(16時間)をお気に入りのpanierでウトウトして過ごします。
それでも、私達が出かけて帰ってくると、狂ったように喜んで跳ね回ります。食事は一日1回、朝のみ。私達の朝食が終わってから出ないともらえません。その間、キッチンと今を行ったりきたり、飽きもせず根気よーく繰り返し、最後は「ワン!!」とかわいい声でほえたりもします。
クリックすると元のサイズで表示します
こんな風に丸まって眠っている時の彼女はとっても幸せそう
これからも末永くよろしくねHindja
0



2005/9/22  19:28

投稿者:haruyoさん

tasseさん、
ええ、ゴン太くん13匹分と考えるとすごいねえ。今もパニエで気持ちよさそうに寝てます。
マダム・ポティロンさん、
彼女のおかげで癒されます。ただ、残念ながら寝てる時間が長いので、、、邪魔しないようにしないと!!

2005/9/22  14:20

投稿者:マダム・ポティロンさん

かわいいですね。
私も近所で飼われていた犬が、とっても小さかったので、もうおばあさんだと言われても、つい、赤ちゃんだと思ってしまったものです。
私もずっと犬を飼ってきましたが、今は母が飼っているので、その犬に癒されています。

2005/9/22  12:47

投稿者:tasseさん

彼女が2キロ、ゴンタが27キロ、え〜と、え〜と
13匹分???

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ