2005/12/23

vienne 第3弾  お楽しみ

ウィーン第二日、午前中にDemelでたっぷりウィーン菓子を楽しみ、「いやあ、ちょっとすぐにお菓子は食べれそうにないよねえ。」と言っていたMちゃん。軽く昼食を、、、なんて言いつつ向かった先は、彼女が研修していたHeiner(ハイナー)。こちらもK und K(カー・ウント・カー:王室御用達です)。クリックすると元のサイズで表示しますDemelや、Gerstner(ゲルストナー:こちらも王室御用達)クリックすると元のサイズで表示しますに比べると、少しチロルの雰囲気のあるとっても温かみのある店構え。さらに店員さんも可愛いチロル風の制服を着ていて、何よりうれしいのはお値段も優しめ。クリックすると元のサイズで表示しますこれがこのお店のオリジナルハイナー・ハウストルテ。チョコレート風味の生クリームがとっても美味。クリックすると元のサイズで表示しますKardinalschnitten(カルディナールシュニッテン)は、どこのお店にも見られるウィーン菓子です。見た目のボリュームの割りに、とっても軽い口当たりです。クリックすると元のサイズで表示します正式名は忘れましたが、トッフェンオーバストルテ、いわゆるムースタイプのチーズケーキです。クリックすると元のサイズで表示しますいわゆるモンブラン。でも名前は違いました。(Mちゃん、また名前教えてね!!)これは、秋・冬しか店頭に出ないそうです。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますそしてこれが、Heinerのショーウィンドウ。乾燥メレンゲ(卵白に砂糖を加えてあわ立てたものを低温のオーブンで乾燥焼きしたもの)を使った飾りがとってもかわいい!!店内に飾られていたクリスマスツリーにも乾燥メレンゲを丸く絞ったものをぶら下げていて、中々素敵でした。よし、このアイデアいただきだ!!
ふと気付くと、結局またしても、モリモリお菓子を平らげてしまいました。
さあ、お腹いっぱいの私達の旅は今後どうなるでしょう!!明日にご期待くださいませ!!
0



2005/12/27  15:17

投稿者:haruyo

小魔女さん、
本当に、とっても楽しかったです!!怒涛のようにアップしないと、記憶は忘却のかなたへ、、、
次回は、左回りで2回転ぐらいさせましょうね!!
それまでに、また丈夫な胃をこしらえておきます!!

2005/12/26  14:48

投稿者:小魔女さん

凄いっ!本当に怒濤のようにアップされてる…。
やる事は山積みながら、噂に聞く日記が気になって覗
きに来てみました。

パリでは本当にお世話になり、ウイーンでは楽しい時
間を共有出来て良かったです。
色々ありがとうねー。

今回、これほど食べなかった旅行はないくらい、カ
フェの滞在時間が少なかった。
思い残しがあり過ぎて、今すぐヨーロッパに行きたい
くらいです。
次回を目標に、ガンガン働くぞー。

そうそう、写真のモンブランのようなお菓子は
POLLAUER MARONITORTCHENと言います。
(Pの後とTの後の「O」はウムラウト付きです。)
カタカナで書くと「ポラウアー マローニ トルトッ
ヒェン(?)」?!
やはり、カナに直すのには無理があるなぁ。

ハイナーは密かにマロン系ケーキの宝庫。
季節を変えて、色々登場するよん。
また、やり残した宿題を片付けに行きましょー。
次回はお皿、左回り?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ