2006/1/25

LE MUSE VIN  グルメ

昨晩は、日本から遊びに来て下さったY子さんと、Y子さんのご友人で現在ドイツにお住まいのM子さんと共に、11区にある「こだわりワインのビストロ」LE MUSE VINに行ってきました。11月ごろに行ったきりだったので、メニューもきっと変わってるだろうなあ、なんてとっても楽しみにして行きました。
まずテーブルについて、黒板に手書きされたメニューをじっくりと読み、それぞれ前菜を決定!!とりあえずのども渇いていたので、apero(アペロ:aperitif:アペリティフ:食前酒の略語)に白ワインをグラスで注文。すっきりとした飲み口の軽い白ワインでした。
クリックすると元のサイズで表示します私が選んだ前菜はこちら。ポーチドエッグに赤ワインを煮詰めて作ったソース、ちょっとビーフストロガノフのような風味で、卵に絡めていただくととっても美味!!クリックすると元のサイズで表示しますこちらはY子ちゃん選択の前菜、カプチーノ仕立てのスープに海老。さらにそこにはperle du Japon(ペルル・デュ・ジャポン)が沈んでいました。そう、タピオカのことだったんです!!直訳すると、「日本の真珠」きれいな表現ですね。クリックすると元のサイズで表示しますそしてM子さんの前菜は、topinambour(トピナンブール)と言うイモ科のお野菜のスープ(と言うよりピューレといった方がいいぐらいの濃さ)。メインにいく前に赤ワインを注文。このお店では、自分でワインの銘柄を指定するより、お任せした方が面白いワインが出てきます。今回も、M子さんがお肉で、Y子さんがホタテ、私がお魚だったので、軽めの赤と言うことで、ロワール地方のワインを勧めてくれました。クリックすると元のサイズで表示しますお味はと言いますと、、、軽めの赤ワインでしたが、さくらんぼの風味が口に広がるこれまた飲み安いワインでした。1本24ユーロです。さてメインは、クリックすると元のサイズで表示します私の選んだ鯛のグリルにジャガイモの半つぶしにレモンの皮のコンフィが酸味が効いてアクセントに。クリックすると元のサイズで表示しますY子さんのは、ホタテ貝柱のポワレにりんごと根セロリの付け合せ。クリックすると元のサイズで表示しますそしてなんと言ってもボリュームたっぷりだったのがM子さんのコート・ド・ブフ。エシャロットを皮ごと丸焼きにした付け合わせは、甘みいっぱいで美味でした。
前菜・メインですっかりお腹ははち切れそうでしたが、食いしん坊の私達、「別腹、別腹」と言いながらデザートは3人で一皿をつつきあいました。クリックすると元のサイズで表示します熱々のチョコレートケーキ。スプーンを入れると中身がトローリ流れてきます。ココナッツのソルベと共に、、、
お値段は、25ユーロで前菜+メイン、もしくはメイン+デザート。30ユーロ出せば前菜+メイン+デザートになります。前菜、メイン共に、ものによっては追加料金が発生します。少し高めのお値段設定ですが、裏切られることのないお料理にワイン、そしてお店の雰囲気もとってもsympa(サンパ:sympathique:サンパティック:感じのいい)です。ワイン好きの方はぜひ一度、、、
LE MUSE VIN 101 rue de Charonne 75011 Paris
0



2006/1/26  19:18

投稿者:haruyo

Angel-Heartさん、
オニオングラタンスープもおいしそうですねぇ!!やっぱりこのさむーい冬を乗り切るには必要です!!
おいしいもの頂いたら、きっとテストもバッチリ!!?
こぽこぽさん、
うふっ、いいでしょう!!このお店、ちょっとリッチだけど、お気に入りです!!

2006/1/26  6:59

投稿者:こぽこぽ

食べたい。。。

http://www.copocopo.com

2006/1/25  20:32

投稿者:Angel Heart

おいしそぉ〜。
昨日から毎食オニオングラタンスープの私です。
今夜でそれも終了!
美味しいワインとプラとデセールみているだけで、
つばが・・・。
さて明後日は姉が来るので、どんな予定になるかな?
テスト前に彼女が来るとは・・・!^^

http://blog.livedoor.jp/deuxmillequatre/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ