2006/2/1

Degustation du The Chinois  お楽しみ

昨晩は、ネットを通して知り合ったTaeさんが主催する「Degustation du The Chinois」に、Keikoさんと共に行ってきました。場所は、Taeさんが住むアパルトマンの1階にあるCreperie(クレープリー)。実は、大家さんの経営だそうです。
な、なんと彼女は30種類近くもの中国茶を用意してくださっていて、さらに中国茶にあわせた小菓子も。クリックすると元のサイズで表示しますTaeさん手作りのオレンジとチョコのケックにきな粉のサブレ(私のお気に入りになっちゃいました!!)、それにドライフルーツ達。
彼女が用意してくださった説明書きと、お茶のリストを見ながらDegustation(デギュスタシヨン:試飲)の開始です。中国茶には、発酵の度合いなどから、大きく分けて「青茶」「緑茶」「白茶」「黄茶」「紅茶」「黒茶」があるそうです。試飲するのに適した順番があるのか伺ってみたところ、やはりワインやチーズなどと同じように、くせのあまりないものから徐々にきついものへと進めていくのだとか。
まず一番最初に頂いたのが「青茶」から「高山金せん茶」を。不思議なことに、バニラのような、ミルキーな香りがするのに、口に含んでみても甘さは全く感じません。特に後から香りをつけたものではなく、お茶の葉の種類や発酵度合いからこの香りが生まれるのだとか、、、その後、興味のあるお茶をリクエストしては入れていただき、合計何種類頂いたことでしょう!!その中でも、ジャスミンをベースにした「花茶」は香りだけでなく、お湯を注いだ時の見た目も美しく、とっても素敵でした。クリックすると元のサイズで表示しますこちらが、バラの一種のハマナスが丸々入っている「薔薇花」。クリックすると元のサイズで表示しますこちらは、ジャスミンの中に千日紅が入っている「紅花心相」。このハート型は手作業で形作られているとか。クリックすると元のサイズで表示しますこちらが開いた様子。なんだか、どれもこれも見た目だけでなく、お味もそれぞれ個性があって、とっても気に入りました。
このお茶会、私達以外に、Taeさんの同居人の方とそのご友人。そして、Creperieのマダムとそのご友人が参加。最後には、クレープを頂き、大満足でした。あっ、もちろんクレープのあとには、消化促進の「プーアル茶」も忘れませんでしたよ!!
Taeさん、とっても素敵な会にお誘い頂き、ありがとうございましたあ!!
0



2006/2/7  17:41

投稿者:haruyo

Angel Heartさん、
遅ればせながら、ADSL開通おめでとうございます!!これで心置きなく、、、って感じですね。
アテネでのお茶も魅力的ですねぇ、、、確かに、お食事には到底いけなさそうですから、、、

2006/2/1  20:46

投稿者:Angel Heart

遂にADSL開通です!!今日は無事に繋がっています!コードの繋ぎ方を間違っていました。(が現在のところTELは繋がらないようです。注意書きが添えてあるけど、理解できません・・・)
昨日はお誘いありがとうございました。
しかし風邪・・・少々辛かった。
今日は少しは良いかと思っていると、喉が痛くなるし。
今日は残念でしたが、これにメゲズチャレンジしま〜す♪
今度アテネにお茶しに行きませんかぁ?

http://blog.with2.net/link.php?136091

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ