2006/2/11

Zen Zoo  パリ

そういえば、Keikoさんと会ってないなあ、と思っていたら、彼女からお食事のお誘いが。なんだか通じてるものがあるのかしら、、、?おいしいものを食べるのが大好きな私達。先日来、20minutes(metroと同じように無料で配布されている日刊紙)で見つけたレストランをいくつかピックアップ。まず待ち合わせには、いつものようにシャトレにあるBar、Pieton(ピエトン)で。このスペイン風バーは、ハッピー・アワー(16時から19時)に行くとサングリア(赤ワインにフルーツを漬け込んだもの)が2ユーロ、生ビール(250m)が2,5ユーロととっても親切なお値段。さらに、ピーナッツかポテチのおつまみはサーヴィスで付いているのでレストランでapero(アペロ:食前酒)を頂くよりとってもお得。そんなsympa(サンパ:感じのいい)お店なので、いつ行っても買い物帰りのフランス人や、お食事前のフランス人でいっぱいです。しかも、常連さんが多いのか、お店のボーイさんとbisous(ビズ)をかわす姿をよく見かけます。このお店の難点は、どこのバーにもあるように、タバコの匂いと、カウンターの椅子がちびっ子の私にはよじ登らないといけないくらい高いこと。エレガントにストールに腰掛ける、、、何てこと出来ません、、、
本来なら、ここで軽くaperoを頂いて、レストランをどこにするか話すつもりでしたが、、、いつものようにおしゃべりに花が咲いてしまいました。最終的に、18区にあるフランスの伝統的な料理を提供してくれるレストランに行こう!!ということになりましたが、結局おしゃべりしながら歩いている内にopera界隈まで来たので、急遽、以前にKeikoさんに連れてきて頂いて気になっていた「台湾カフェ」に行き先を変更。すでに満席でしたが、お茶を楽しんでいたフランス人カップルが席を譲ってくださいました。私達が注文したのは、12ユーロのMenu Zen。メイン料理一皿と、小鉢料理2種類を数種の中から選ぶことが出来ます。これにデザートを加えると15ユーロ。中々お得。
クリックすると元のサイズで表示します私は、メインに鶏肉の唐揚げ、小鉢は、たけのこと卵の炒め物と野菜と豚肉のスープ。クリックすると元のサイズで表示しますKeikoさんは、小鉢は同じもので、メインに野菜たっぷりのナンプラー風味の焼きそば。ボリュームも程よく、香草をたっぷり使った味付けも中々のものでした。食後には、日本でもブームになった黒いタピオカの入ったお茶をKeikoさんが。私はジャスミンティを頂き、閉店ギリギリまでおしゃべりに花が咲きました。
このお店、台湾人の方だけで切り回していて、お店の1階がメインカフェスペースで、2階にもスペースがあるみたいですが、予約で団体のお客さま専用の様子。キッチンは地下にあるようです。お料理は、台湾色の濃いものでしたが、デザートには抹茶や小豆を使ったものがあり、少し「日本」を意識している感じです。お客様も、中国系、日本人、フランス人が1対1対1ぐらいの割合でしょうか。
ランチタイムには、同じメニューのお持ち帰りも提供しているようです。日本食とはちょっと違った「アジア」を楽しむのにはとってもいいお店でしょう。
Zen Zoo 13,rue Chabanais 75002 www.zen.zoo.com
クリックすると元のサイズで表示します
昨日のHindia。とっても食いしん坊な彼女はテーブルの上に食べ物があると、こうやっておねだりしてきます。うーっ!!かわいい!!
0



2006/2/13  21:28

投稿者:haruyo

こぽこぽさん、
いいえ、ごく普通の1人前です。いや、あなたなら二人前ペロリ!?
sinさん、
うふっ、こんなとこでこぽこぽさんに会えるなんて、なんだかうれしいでしょう!?
飼い主に似るってことは、インディアは、モーリス似ってこと!?

2006/2/13  17:55

投稿者:sin

あ、こぽこぽさんだ☆
ペットは飼い主に似る?嫌、失礼しました。

ぬいぐるみみたいにカワイイですねぇ〜。ご馳走様です。

2006/2/13  6:39

投稿者:こぽこぽ

おいおい! 何人前?

http://www.copocopo.com

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ