2006/2/27

Le Cafe Psycho  パリ

昨日は、語学学校の友人達と、すでに違う語学学校に移ってしまった友人達と久しぶりにおしゃべり。日曜日に営業している CafeもしくはSalon de theとなると、限られてしまうのですが、今回は、20minutes(無料新聞)で見つけた「Le Cafe Psycho(ル・カフェ・ピスィコ)」に行ってきました。場所は6区Luxcembourg公園の近く。店名にある「Psyco」とは「心理学」と言う意味。新聞に載っていたお店の紹介文によると、毎木曜日の19時からは「les apero-rencontres」と題した哲学に関する討論会が。また日曜日には文学に関する討論会が行われているそうです。
私達は、全く「哲学」にも「文学」にも「心理学」にも興味はありませんが、なんと奈悪お店のゆったりとした雰囲気にひかれて、お茶1杯で長々とおしゃべりを楽しみました。
このお店のメニューは、クリックすると元のサイズで表示します1冊の本のようになっていて、中身は手書き。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します「食べ物の章」、「冷たい飲み物の章」、「温かい飲み物の章」に分かれているところも、本を読んでいるような感じ。お茶の種類も多く、鉄瓶でサービスしてくれ和風な感じ。クリックすると元のサイズで表示します
サーヴィスの女性も感じがよく、集まってくるお客さま達も落ち着いた感じの方が多く、とっても落着けるCafeでした。すぐ目の前に広がるLuxcembourg公園の柵には、期間限定ですが写真のexpoが開催されていることも多く、また公園内も緑がいっぱいで散歩に気持ちのいいところ。次回はぜひ公園散歩の後、気になる軽食を試してみましょう!!
Le Cafe Psycho 13, rue de Medicis 75006 Paris  不定休 22時まで
0



2006/3/4  17:02

投稿者:haruyo

sinさん、
うん、きっとsinさん好きそう!!さすがソルボンヌ大学のある地域だけあって、落ち着いてますねぇ。
えいみいさん、
お食事も、中々おいしそうでしたよぉ!!今度ぜひ!!

2006/3/2  18:12

投稿者:sin

なんと☆おもしろそうなカフェですねぇ〜
僕は興味アリですよ☆宇宙心理とかおもしろいなぁ〜って思います!
不思議大好きですから〜。


2006/2/28  20:41

投稿者:えいみい

すてきなカフェを見つけたんですね!
食いしん坊の私は、ついつい食べ物のおいしいカフェに足を運んでしまいます(笑)

2006/2/28  19:55

投稿者:haruyo

pekoさん、
そうねえ、どんな人たちが集まってくるのかしら、、、?でも、討論会なんて、きっと難しすぎてわかんないんだろうなあ!!
雰囲気はとっても素敵だよぉ!!

2006/2/28  1:31

投稿者:peko

私は心理学と哲学に興味あり!
とくに心理学には多大な興味あり!
面白そうなカフェだね!
しかしどんな方達が討論する為に集まってくるのでしょうか・・・

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ