2006/5/3

Les Nympheas  パリ

きゃあ!!とうとう待ちに待った日がやってきたあ!!
6年間の改修工事期間を経て5月17日、Musee de l'Orangerie(オランジュリー美術館)が再オープンします!!
ご存知の方も、首をながーくして待ってられた方も多いかと思いますが、この美術館には、かの有名なClaude Monet(クロード・モネ氏)の「Les Nympheas:睡蓮」の連作があるんです!!特に、この美術館の地下の「睡蓮部屋」には、幅2m、長さ100mはある作品が壁一面に飾られており、別世界に迷い込んだ気分になれます。
Claude Monet氏は私の一番好きな画家さん。そして、このオランジュリー美術館で睡蓮の大作に出会ったのはかれこれ十数年前のこと。今でも、そのときの感動がよみがえってきます。その後、機会があって、モネが晩年をすごしたGiverny(ジヴェルニー)に行った時には、美術館で見た絵と同じ光景が目の前に広がっていたことに感動を覚えたものでした。
今回の改装工事により、自然光を程よくさえぎり、より自然の色合いの「睡蓮」を楽しむことが出来るそうです。ちなみに、5月17日から21日は再オープンを記念して入場料「無料」!!だそうです!!いそげぇ〜!!
詳しくは、下記のサイトで確認してくださいね!!
Musee de l'Orangerie http://www.musee-orangerie.fr/
0



2006/5/5  20:32

投稿者:haruyo

リヨンさん、
うんうん、あのお部屋は、何時間ボーっといても飽きませんよねぇ!!平日の朝一ですね!!よしっ、気合入れて行くぞぉ!!
coco-junkoさん、
どうも、この美術館も毎月第一日曜日は入場無料の美術館に任命!!されました!!わあい、パリ大好きぃ〜!!美術館のあとにピクニック。魅力的ですねぇ!!

2006/5/5  10:35

投稿者:coco-junko

無料とは知りませんでしたー。
行かなくちゃ!どのくらい待つのかが恐怖ですが(笑)。+そこの公園でピクニック、いかがでしょう?!みんな考えそう。

2006/5/4  22:16

投稿者:リヨン学生日記

haruyoさんも首をなが〜くして待たれてたのですね!私もモネが一番好きです。最初に行った時にはどっちだったか忘れましたがあの楕円の部屋でぼーっとしばらく座っていました。(カーペットに座り込んでるフランス人もいました。笑)
ジヴェルニーでは私も特にあの緑の小舟に感動を覚えました。今度はお花がいっぱいの季節に行きたいなぁ〜。
あー、いいですね。オランジュリー。平日の朝一なら、バカンスも終わってるし、大丈夫かもっ!

2006/5/4  16:02

投稿者:haruyo

Angel Heartさん、
無料の時に行きたいんだけど、きっととんでもないくらい並びそうだよねぇ、、、第1日曜日無料美術館にならないかなあ!?
Chiakiさん、
きっと、自然光をうまく調節した素敵な館内になってることを楽しみにしてます!!7月にパリね!!楽しみに待ってまあす!!
えいみいさん、
ほんとだあ!!帰国までにオープンしてラッキーだったねぇ!!これは、絶対に見るべき作品だもんね!!

2006/5/3  21:48

投稿者:えいみい

ついさっきニュースでもやってて、はしゃいでたところです♪
帰国までに再開してくれてよかった〜〜〜〜!!

2006/5/3  17:36

投稿者:Chiaki

おおおおお!!!なんて嬉しいお知らせ!。長ーいこ
とオープンを待ってた人の1人です。でも6年の工
事って長過ぎるよね。。どんな工事してたんだろう?
とにかく7月パリに行く楽しみができて嬉しいな★

2006/5/3  17:18

投稿者:Angel Heart

ええええええ!うそ〜
嬉しい。つい先日美術館の前を通ったら、ほとんど外装は出来上がっていたので??いつかなぁ?と思っていました!ラッキ〜♪
無料!行かなきゃ!!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ