2006/8/3

こんな時、、、あなたならどうしますか?  

7月中旬から、パリの街では色んなお店が「夏休み」に入ります。
我が家行きつけのお肉屋さんも7月末から8月末まで1ヶ月のお休み!!スーパーで購入するお肉は、煮込みなどにはむいてますが、ステーキなど、お肉の味が直に影響する場合は、やはり「お肉屋さん」で購入するに限ります。
そこで、今日はテクテクとrue d'Abesseにあるお肉屋さんまで。無事においしそうなお肉を手に入れ、ご機嫌で自宅へと向かうところで、、、
私の前を歩く親子(お父さんと小さな男の子)、とってもご機嫌で楽しそう。男の子はパパに肩車をしてもらっているのですが、、、な、なんとこの子のお尻がペロッと丸見えなんです思うに、お父さんが男の子の足をしっかり支え(ズボンと一緒に)、二人で歌を歌いながら弾むように歩いているこの弾みでズボンがずれてきたのでは、、、声をかけたかったのですが、あまりにも楽しそうな二人に水を差しそうで、さらにフランス語でお二人に恥かしい思いをさせないようにはどんな風な言い方をしたらいいのか、、、と思っているうちに、お二人は違う道に曲がって行っちゃいましたどなたか、こんな時のいいフレーズ、ご存知ありませんか?
それにしても、ちびっ子のお知りはツルンとして可愛かったなあ!!(あっ、変な意味はありませんから、、、)
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ