2006/9/3

le carpaccio(カルパッチョ)  グルメ

続けざまに、食べ物の話題。1ヵ月半にわたるヴァカンスを終えて復活してくれたBoucherie(お肉屋さん)で購入したcarpaccio。生牛肉を薄切りにしたものです。
クリックすると元のサイズで表示しますこの分量で3ユーロ。レストランでいただいたら、こんなお値段ではないでしょう!!
味付けは、モーリス担当。オリーブ油、バルサミコ酢、塩、コショウ、レモン汁にバジルの葉。最後にパルメザン!!これで完璧です。
日本では、ユッケなどほとんど生肉を食べたことの無い私ですが、このcarpaccioは、始めていただいた時から、「虜」になっちゃいました!!しかも、いっつも利用している信頼のおけるBoucherieですし、、、
今晩は、大好きなAndouillette(アンデュイエット:豚の腸詰ソーセージ)!!
くふっ、ちょっと甘やかされすぎかしら!?
さあ、明日から語学学校が再開。学校とアルバイトの2足のわらじを履く生活が始まります。ガムバラなければ
0



2006/9/5  21:08

投稿者:haruyo

カルパッチョもやはり季節もの。9月に入って、気温が上がってくれたので、モーリスと2人して食べる気になりました!!
今度はぜひご一緒に!!
ムールの季節がやってきましたねぇ!!むふっ!!うれしいなっ!!

2006/9/4  19:37

投稿者:Angel Heart

わぁ〜良いなぁ・・・。
お肉屋さん再開したのですね!!
(靴の修理屋さんやっぱりシャッターが閉まっている・・・)
私もこの週末は(デジするの忘れて・・・気がついたときは既におなべの中は空・・・・)ムール貝を2人でペロリでした^^;
お家で食べるのって、安く上がるし、楽しいですよね?作る楽しみ&食べる楽しみ!!
また近いうちに・・・^^

2006/9/4  18:49

投稿者:haruyo

まだタルタルは、なんだか恐ろしくて、食べたことがないんですが、、、でも、このお肉屋さんのなら、挑戦できそうです。

2006/9/4  18:26

投稿者:リヨン学生日記

わぁ〜、おいしそう! 長いおつきあいの信頼おけるお肉屋さんがいて羨ましい! カルパッチョとタルタル、食べてみたいとは思いつつまだ挑戦してません。 どこかおいしいお肉屋さんをみつけなくちゃ。
もうお仕事と学校の両方が始まったのですね! すごいわ〜☆ がむばってくださいねっ。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ