2004/11/1

おいしい昼食  グルメ

日本の語学学校で知り合った友人が、フランスで暮らし始めました。実に1年ぶりにフランスで再会。雑誌で調べたレストランで待ち合わせしてたのですが、あいにく夏のヴァカンス中でお店は閉まってました。ちょうど、そのお店を目指していたときに見つけたのがここ「Auberge du clou」。モンマルトルの近く、メトロ2号線「Anvers」から徒歩10分。店先に並んだ真っ白いテーブルクロスをかけたテーブルと、古めかしい建物、そして何より白いテントが目に付きます。早速友人と共にテラス席に着き、メニューを吟味。11ユーロの「今日のランチ」を注文。まず、バゲット(フランスパン)と一緒に運ばれてきたのが、自家製のパテ。「今オーブンから出しました!」って感じのアツアツ。ミートローフをもっと肉ってした感じかな。うーん、ジューシー!!パンと一緒にバクバク食べちゃいける。そしてお待ちかねのメインは、大き目の一皿に、その日のお勧め料理が少しずつのってきます。フロマージュ・ブラン(ヨーグルトに近いフレッシュチーズ)をベースにしたソースで合えた野菜サラダ。ムール貝のカレー風味。イカともやしの炒め物(おしょうゆ風味でご飯が恋しくなる!!)。そしてデザートのプリンと、「少しずつ全部食べたーい」という日本人的感覚と、日本人の味覚にも合うとってもおいしい料理でした。「Auberge」というのは、料理自慢の旅館といったところでしょうか。このお店については未確認ですが、きっともともと「ホテル」を兼ねたレストランだったのかもしれませんね。
「Auberge du clou」 住所:30,avenue Trudaine 75009 Paris 電話:01 48 78 22 48
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ