2007/4/9

Carnival Venitien  パリ

世界的にも有名な、ベニスのカーニバル。同じコンセプトで、でも規模は本家よりもかなり小さなものが、パリで開催されて今年で8年目になります。このイベントの存在、全く知らなかったのですが、偶然にも、前の語学学校の友人イギリス人カップルが、このイベントのお手伝いをすることになり、教えてもらいました。
3月31日、4月1日の二日間。場所は、Bastille広場からすぐのPort de l'Arsenal。初日は、雨模様でしたが、2日目は晴天!!ベニスのカーニバル並みに、マスクをして豪華な衣装を着た人々が運河岸を歩いています。運河には、ゴンドラも登場。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますこの豪華な衣装達、すべて手作りで、中には1年かけたものもあるのだとか!!
カメラを向けると、ポーズをとってくれる彼らは、モデルさんとかではなく、全くの一般の方々ばかり!!仮面をつけることで、変身するのかしら?
出店が出るわけでもないイベントですが、なんだか手作り間の溢れる、素敵なイベントでした。
あっ、ちなみに4月1日は日本では「エイプリルフール」ですが、フランスでは「
Poisson Avril」といって、人の背中にお魚のイラストをこっそり貼ってからかいます。カーニバルを楽しんでいる男性の背中にお魚発見!!クリックすると元のサイズで表示しますご一緒にいらっしゃった奥様がどうも犯人だったようで、時々お魚さんの存在を確認しては、「にんまり」してました。クリックすると元のサイズで表示しますそしてこちらは土曜日にいただいたCさんが一目ぼれした(?)お魚型のパイ菓子。中にはたっぷりのアーモンドクリームが入ってました。おいしかったねぇ!!
0



2007/4/9  17:23

投稿者:本郷

凄く素敵!!!
衣装が手作りだなんて凄すぎます。
実際に見てみたかったです*><*

そして、背中にお魚を貼っていたご夫婦も仲の良さがうかがえて素敵ですね*^^*

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ