2007/5/19

不思議の国フランス第2弾  フランス

フランス滞在身分「学生」の私。外国人学生は、基本的に働くことが出来ないのですが、通う学校が学生さんの「Securite sociale」を義務付けてる学校の場合、きちんとした申請し「APT:Autrisation Provisoire de Travail:一時労働許可書」を発行してもらう事により、年間最大約800時間(通常35時間労働の半分)まで働くことが出来ます。
私もこのシステムを利用し、昨年の9月から働き始めていますが、パリでの語学学校生が受け取ることの出来る滞在許可証の最大期間は6ヶ月。申請してから新しいものを受け取るまでの間の「仮許可証」も存在します。なので、いくら職場が1年の契約書を作ってくれても、「APT」は滞在許可証の期間のみ。昨日、昨年の9月から数えて4回目の申請に行ってきました。更新された「APT」には、なんと「2007年12月31日」までとなってるではありませんか!!いったい、この日付はどこから出てきたのか、、、???
会社との契約は、現在9月中旬まで。新しい滞在許可証は9月30日まで。
うーん、不思議だ。会社との契約は、延長してくれる予定だし、この秋からも学校に行くので、滞在許可証も更新する予定ではあるんだけど、、、
まあ、ポジティブな結果となっているので、「なぜ」は探さないでおこうか、、、
0



2007/6/9  10:48

投稿者:haruyo

みなさん、コメントありがとうございます。怠惰な私です、、、
Angel Heartさん、そう、確かにラッキー!!これで、あの外国人労働局に足を運ぶ回数が減りました!!
pekoさん、もちろん、逆に短かったら、その場で爆発します!!日本の役所に、フランス人公務員が研修に行ったらどうなるのかしら?
えいみいちゃん、フランス人にとっても「不思議」がいっぱいの国のようです。こちらこそ、パリではありがとうネェ!!

2007/5/24  16:14

投稿者:えいみい

あいかわらず、理解不能なお役所仕事ですね!(笑)
ラッキー♪くらいで受け止めておくのがいいかも??
次の滞在許可証はトラブルなしだといいですね。
PS パリではありがとうざいました!またメールします。

2007/5/21  6:02

投稿者:peko

ホントに不思議なお国・・・。
それとも、日本が何事につけてもキッチリし過ぎてるのかも・・・?!
でも、良かったじゃな〜い♪
逆に短いんだったら、怒り爆発だけど・・・。


2007/5/20  0:59

投稿者:Angel Heart

haruyoさん 超!ラッキ〜じゃないですかぁ〜?
会社との契約は9月までなのに、労働許可証は12月!!
ははは^^ですね。
昨日ある方とお会いして、フランスでの不思議?な事をいろいろとお話しましたが、経験してみないと?理解できない??かなぁ〜^^ですね!
経験しても、理解できませんがぁ・・・^^

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ