2007/9/9

RUGBY & L'AMPERE  グルメ

7日から開催されているCoupe du monde RUGBY(ラグビー・ワールドカップ)で盛り上がっているフランス。開催初日の地元フランス対アルゼンチン。誰もがフランスの勝利を信じていたのに、、、結果は17対14(だったかな?)でアルゼンチンの勝利。20カ国参加で5カ国でのリーグ戦、上位2カ国が決勝トーナメント進出という、流れの大会。決勝トーナメント進出のためにはフランスは残り3試合、絶対負けられません!!
この20カ国の中には、日本チームも参加。昨日は過去2回優勝経験のある強豪オーストラリアとの試合でしたが、、、かなり屈辱的なスコアで負けてしまいました。91対3、、、テレビ中継がなかったので、ハイライトをニュースで見ましたが、子供と大人の試合のようでした。日本の3点は、ペナルティゴールによるもののみ。トライはゼロでした。次の日本の試合は対フィジーで12日に。勝利は無理でも、せめてトライを決めて欲しい、、、ところで、日本ではあまり話題になってないのでしょうか?

タイトルのもう一件「L'AMPERE」はレストランの名前。先日、C&R夫妻と夫妻の友人Kさんとの4人で行ってきました。C&R夫妻のお薦めレストランで、グルメガイドブックのGault&Milauで2 toques付きのレストランのシェフをしていたこともあるPhilippe Detrou氏が2004年からシェフを勤めるこのお店は、暖かい雰囲気のお店。こちらの雑誌、日本のガイドブックにも取り上げられてるそうです。メニューは黒板に書かれており、前菜&メインもしくはメイン&デザートで21ユーロのコース、前菜&メイン&デザートで26ユーロのコースはそれぞれ2種類から選ぶことが出来ますが、カルトメニューはかなり魅力的な内容が多く、選ぶのに苦労しました。そんな中から選んだのは、
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
エクルヴィスのリゾットとイチゴのミルフイユ。
リゾットには、これでもか!!と言うぐらいエクルヴィスが入っていて、アルデ〜ンテ具合も味付けも私好みでした。デザートは、パイ生地は軽くさくさくでしたが、間のクリーム、イチゴ、横に添えられたソースとのバランスはちょっと「?」でしたが、期待してたリュバルブのシャーベットはでした。
私達のテーブルの隣には、常連さんなのか、ご友人なのか、と一緒にテーブルを囲むシェフが!!店内にこっそりと置かれたテレビでフランス対アルゼンチンの試合中継が終わった瞬間「On a perdu!!(ああ、負けちゃった!!)」と言いながらテーブルにいらっしゃいました。しばらくすると、フランスチームのユニフォームを着た人たちがゾクゾクと。応援から帰ってきたんでしょうねぇ。シェフ、大のラグビー好きなのかしら美味しいお料理と楽しいおしゃべり、そして暖かい雰囲気を楽しんだ夜でした。パリの中心からは少し離れていますが、ぜひお試しあれ!!
L'AMPERE ! rue Ampere 75017 PARIS
0



2007/9/16  16:48

投稿者:haruyo

今晩こそ、フランスには勝ってもらわなければ!!開催国が決勝トーナメントに出れないなんて、、、

2007/9/9  18:51

投稿者:junko

フランス戦の日に、解説付きTV観戦お願いします!
日本戦、は・・・中継が地上波ではないのよね。
次はいつかしら?!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ