2009/1/15

ラースとその彼女  I LOVE EIGA


投稿者*
2008年最後に鑑賞した記念すべき作品♪



彼が恋に落ちたのは・・・・等身大のリアルドール!
*****************
アメリカ中西部の小さな町で暮らしているラース(ライアン・ゴズリング/RYAN GOSLING)は、兄のガス(ポール・シュナイダー/PAUL SCHNEIDER)と義姉カリン(エミリー・モーティマー/EMILY MORTIMER)の住む家の敷地にあるガレージを改装して一人で暮らしている27歳の青年。人との繋がりを避け、社会と関わるらしきものは毎週の教会のミサと会社で作業スペースを共有する同僚とのおしゃべりだけ。そんな彼を心配するカリンの食事への誘いも辞し、会社のマーゴ(ケリ・ガーナー/KELLI GARNER)の明らかなアプローチから逃げ、まさに隠遁生活のような毎日を送っていた。
そんなある日、兄夫婦にラースが言った―――「紹介したい人がいるんだ」


***
ひさびさに原題 → 邦題がしっくりきた・・のが第一印象。
原題は、”LARS AND THE REAL GIRL” 邦題は「ラースとその彼女」。
“THE REAL” と「その」。この言葉にはそれぞれ二つの意味が含まれていて・・・
一人はリアルな人間であるマーゴ、とリアルドールであるビアンカのことを指している。

「紹介したい人がいるんだ」
と言われて、等身大の(それもオトナの方がご自分好みにオーダーする)人形を連れて来られたら、あなたどうする?じゃなくて、私ならどうする???と問いかけた。やっぱりギョっとはするでしょうね・・・ワタシ。おまけに「彼女はブラジル人とデンマーク人のハーフで修道院で育った元宣教師」なのだと紹介されたら、そりゃあ戸惑います。

クリックすると元のサイズで表示します
お皿に取り分けてる〜〜(でも、この後はちゃんと彼女の分まで食べるラース)

でもね〜、この街の人たちはどこまでもラースに温かいの。27歳の男がリアルドールを恋人だと言って連れ歩き、会話を交わす(もちろんラースが「うん?君はこれが好きだったの?」みたいに一人で話してるのだけど)なんてことしても温かく、ビアンカが本当に生きている人間かのように接してくれるのです。ラースに恋心を抱いているマーゴでさえ。

このお話はラースの成長物語であり、ガス夫婦の成長物語であり。

ホント面白いなぁ〜、アメリカ的だなぁ〜と思ったのは、町のおばちゃま達がビアンカを
ボランティアに連れ出したりするところ。人間の彼女だったら、ボランティアでなくても彼以外の用事で出かけることあるのは当たり前なんだけど、ラースの妄想というか幻想で出来上がっているビアンカがラースの思い通りにならない時もあるのよ!と教えてくれる頼もしいおばちゃま達。そして、ラースが辛い時にそばにいて黙々と編み物しながら、
「辛い時を共有」してくれる、この上もなく温かいおばちゃん達。

でも、ふと思うこともある、「一人でいてはいけないの?」なんてことも。
ラースは見受ける限り、家と会社の往復+日曜日は教会、のような暮らしをしているので、カリン初め、なんとか外へ連れ出そうとするのだけど・・・家好き、一人で過ごすの好き、なタイプには、周囲の親切がうっとおしく見えたりもして。でも、社会で生きていくというのはこういうことなのよね。決してイヤな意味でなく、本当の意味の一人で生きているわけではないんだってしみじみ思った。でもアメリカのおばちゃんだから格好エエんだよな〜とも思う(爆)。

「大人になったって、いつ気がついた?」  ラースがガスに尋ねるのだけど☆

“大人”ってどんな風になったら大人って言うんでしょう〜なんて思いません?
ワタシは、年齢は十分オトナですが、あまりにchildishな自分に愕然・・・としつつ、
その事実を客観的に眺めてたりする自分はやはりオトナなのか?しかしその愕然部分を
全く改められないのは(最大は‘我慢できない’ことでんねん−−;)、やはりコドモだ。
好き勝手なことばっかりやってなんでいけないの!? なんてゆうたらいけないのですね、
オトナは。ワタシ的定義は・・自分を顧みて「我慢できるヒト」ですかなぁ〜。

この映画を観ていて最初は「もう〜ラースを放っといてやんなよ〜」とか思ってたけど、
ラースがビアンカを家に連れてきた時に「あ、ラースは人と関わりを持ちたがってるんだ。」と感じた。兄夫婦が、リアルドールを彼女だと真顔で言う弟を心配しかかりつけのダグマー医師(パトリシア・クラークソン/PATRICIA CLARKSON)に連れていったのも、ラースの1歩1歩を踏み出す手伝いをしてくれていたけれど、一番助けてくれたのはやはりビアンカなのね、きっと。マーゴを気になる毎に、ビアンカの存在が薄れていっているように感じたのは寂しかったけれど、ビアンカのおかげで町の人の温かさを知ったのではないでしょか。
ある朝(ラース曰く)、突然具合が悪くなったビアンカは救急車に乗って、病院に入院する・・・なんて!あり得ない〜と言ってはいけません。

オススメの作品が2008年を締めくくってくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

ラースの人口呼吸 for Teddy Bear は必見です♪


LARS AND THE REAL GIRL
2007 USA
Directed by Craig Gillespie
Cast by Ryan Gosling
/Emily Mortimer/Paul Schneider
/Kelli Garner
0
タグ: ラース



2015/4/16  19:01

投稿者:???娉????ゃ優??世

ウェブ統計企業StatCounterによると、2014年12月の米国検索市場におけるGoogleのシェアが11月の77.3%から75.2%に減少し、2008年以来の最低値を記録したという。一方、米Yahooのシェアは8.6%から10.6%に増えた。「Bing」は12.1%から12.5%とほぼ横ばいだった。(CNET Japan)

http://inesmergel.com/n-g-c-yam-rmx-cb-ir-gs95.html

2015/3/24  17:48

投稿者:EVERGREEN/エバーグリーン EGマグネットコード Type-2【釣り/フィッシング/釣り具/釣具】【釣り小物】

【AFP=時事】ウェアラブル技術の中には余計なものを排除し急所に切り込むものもある。米ネバダ(Nevada)州ラスベガス(Las Vegas)で開催された世界最大級の家電見本市、「国際コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(International Consumer Electronics Show、CES)」で公開された減量をサポートするベルト「ベルティ(Belty)」がそれだ。(AFP=時事)

http://binder.fasaesocal.com/cobber/nilled.html

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ