夏のおわりに

趣味の陶芸や工芸を楽しんでいます。
孫の子育て奮闘記を交えた日記です。

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:まっちゃん
cocoさんへ

ほぼ最後の釉薬掛けで失敗してしまいますね。教室の皆さんにも最後で失敗するからと念を押しましたが、分かってくれるかな?

畳も付けて一つの作品です。
陶器だけでは完成品になりません。委託販売の経験です。

http://sun.ap.teacup.com/machiko-724/
投稿者:coco
本当に思った色が出せると嬉しいのですが、なかなかそうはいきませんね。
最後の最後、釉薬の掛け方で失敗した作品がいっぱいあります。

畳、いいですね^^。
皆さん喜ばれることでしょう^^。

http://moon,ap.teacup.com/cocokt/
投稿者:まっちゃん
ヤングさんへ

畳は色々重宝してます。

経験のあるヤングさんにはお分かりですよね。思った色が出ないで何度も失敗してます。
見本は重ね掛けや、釉薬の性質を知るのには必要ですよ。

http://sun.ap.teacup.com/machiko-724/
投稿者:まっちゃん
kagawaさんへ

この釉薬掛けの時が一番緊張します。
出来、不出来が一番分かる瞬間だと思っています。
今日はこれから釉薬掛けです。心配になってきました。

http://sun.ap.teacup.com/machiko-724/
投稿者:ヤング
この畳、お雛様にも兜にも使えていいですね。

色見本まで作られて、やっぱり先生です。
釉薬は焼き上がりとぜんぜん違うので、生徒さんも喜ばれると思います。
投稿者:kagawa
思っている色を出すのは難しんですね
わが夫は まだ 色と言う色を使ったものは焼いていないんですが・・・
出来上がりが楽しみですね


http://blog.livedoor.jp/cospace/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ