夏のおわりに

趣味の陶芸や工芸を楽しんでいます。
孫の子育て奮闘記を交えた日記です。

 

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:isobe
おそらく、写真3の窯の底から炎が流れ込み、右側の穴から煙突に抜ける構造だと思います。「行って来い」窯だと思います。煙突は写真2の手前の上の穴に取り付けるのだと思います。
投稿者:yosikawa
只今陶芸窯を思案中でここへ辿り着きました
私もこちら様と同様の窯を灯油バーナーで作りたいと思います。煉瓦は耐火モルタル等で接着はしないのでしょうか?写真では煙突の部分等がわかりません。出来れば窯の製作図を頂けないでしょうか?制作費はどの位かかりますか?
投稿者::ピザ大好き 2010/8/21 16:32
まっちゃんさん。
アドバイスありがとうございます。
陶芸では1200度にもなるのですね。

参考にさせていただきピザ焼き挑戦します。
また遊びにきますね。
投稿者:まっちゃん
ピザ大好きさんへ

「ナフコ」ではなく「パワー コメリ」でした。
勘違いしてました。全国チェーン店だと思います。

http://sun.ap.teacup.com/machiko-724/
投稿者:まっちゃん
ピザ大好きさんへ

はじめまして(^^)v
ガスバーナーは、近くの「ナフコ」というホームセンターで購入しました。このバーナーの口が75oで、16000円ほどでした。
私の場合陶芸用のバーナーは使ってません。凄く高いですから・・・。
これでも1200度までは上げられますので。

ピザ窯だと300度くらいで充分だと思うので、少し小さめの口径でいいと思います。

私も試し焼きにピザを焼きました。鉄板を3枚作ってもらい、10分ほどで美味しいピザができましたよ。

http://sun.ap.teacup.com/machiko-724/
投稿者:ピザ大好き
はじめまして。ただいまピザ窯を作成途中なのですが、薪の入手に困っています。そこでガスバーナーでの使用を考えているんですがネットには業務用以外のバーナーの情報がなくって。陶芸窯では当たり前なのでしょうがどこで入手できるのかなにかヒントを教えていただきたくてやってきました。よろしくお願いします。
投稿者:まっちゃん
cocoさんへ

私もピザ焼きの方が大好きです(^^)v

早いとこ火入れができるよう頑張ります。
師匠が忙しくて都合がつかないみたいなんです。辛抱強く待ちます。

http://sun.ap.teacup.com/machiko-724/
投稿者:まっちゃん
ヤングさんへ

お久しぶりです。
燃料はガス  プロパンガスをバーナーであぶって使います。
これから温度計を購入しますが、1部式か2部式か迷っているところです。温度計が一番高いですから。

後で分解ができるので移動も可能です。炭を入れて焼く事もできるので、還元もできるそうです。しかしあくまでも試作品用ですから、釉薬の流れ具合とか釉薬の色の確認などにはもってこいかもしれません。

成功したら詳しく紹介しますね。

http://sun.ap.teacup.com/machiko-724/
投稿者:まっちゃん
kagawaさんへ

12年目にしてやっと決心がついての窯作りです。やっぱり難しいです。
無難は電気窯でしょうね。
男性は、はまってしまうと怖いですから、大変な出費になってもお構いなしです。気をつけてくださいね。


http://sun.ap.teacup.com/machiko-724/
投稿者:coco
すごい、すご〜い!
お家でピザが焼けるなんていいなぁ^^。って、やっぱり私食い意地張ってるわ^^。

真面目に
窯まで作っちゃうなんて、さすがまっちゃんです!
早く火入れ式が出来ればいいですね^^。

http://moon,ap.teacup.com/cocokt/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ