整備士その後  

皆様コメントありがとうございます。え〜自転車整備士の試験ですが・…・
話題変えますか(笑)

まあいろいろありまして。少し…いやかなり凹んでます。
前回のブログで書きましたが、気合いの追い込みで本番前には65分で完成車にする事が出来るようになりました。
7分組からのバラしを規定で終え、いざ組み立てスタート、
25分でホイールを完璧に仕上げ、チェーン、Rメカ、ブレーキ本体、ハンドルと流れるように組み終え、ブレーキレバー、シフトに進んだ時、事件はおこりました。
重力の神が…・いやニュートンの悪戯かFメカが素晴らしい放物線を描き大地と衝突し、
ものの見事に分解しました(久々にスローモーションでした)
あまりの突然の出来事に、10秒は事態が飲み込めず茫然としていました。
『なんでまた本番に…』
取り敢えず出来る個所から組み付け、残り時間を修復に充てましたが結局時間内に元に戻すことは出来ませんでした。

たぶん実技は落ちました(泣)

今回の最後の追い込みは我ながら素晴らしいと思っていました。
やれば出来るもだと…いつの間にか自信が過信になっていたんですね。

気を取り直して臨まなくてはいけなかった午後の筆記も、動揺しまくりで訳のわからないうちに終了してしまいました。

今年の整備士の試験は終わりました。

この結果はしっかりやりなさいという神様のお告げです。

来年はしっかり準備をしてまた頑張ります。

協力して頂いた皆様ありがとうございました。
17



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ